10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

タグ:THEO

THEO テオ ロボットアボバイザー 投資 資産運用



どうも夫です。
以前の記事『【運用実績公開】ロボットにお任せ運用を始めました』でお伝えしたように、昨年2017年11月にいま話題の「THEO(テオ)」を利用して資産運用を始めたんです。ということで、この資産運用の実績については今後も随時お伝えしていこうと思います。今回はその第1回です。

約5ヶ月の運用実績は!?


早速、結果からお伝えしてしまおうと思います。その結果は…


THEO 運用実績
“18399円の損失”でした(笑)


「損しとるやないかい!!」と思ってしまう結果ですが、比率で考えると僅か1.84%です。ただ、上記は“円建て”ですが今度は“ドル建て”で見てみるとこんな結果になっています。


THEO 運用実績 ドル
87.96ドル(0.99%)の運用益が出ているのが分かります?そうなんですよ、ちょっとだけ儲かっています…


“ロボットアドバイザー”というAI


「THEO」って結局のところ、最新技術を利用したAIなわけですよ。以前からボクが考えている投資活動での負ける原因は人間特有の感情ですから、それを持たないAIは投資において“最強”だと今でも思っています。

だって、含み益がある時に早々に手仕舞いをすることもないし、急落時に狼狽売りをすることもないんです。常に、プログラムされた数値に従って淡々と取り引きを行っているんです。これって最強だと思いませんか?

現時点でのボクの運用実績は円建てでは損失を出していますが、ドルでは運用益を生んでいます。これは、運用を開始した時点のドル/円相場よりも現在が円高ドル安なだけ。結局はプラス運用をしてくれているということです。
しかも、ボクが強調して言いたいのは、今年の2月のNYダウの急落があったにもかかわらず結果としてドル建てではプラス運用をしているということです。


NYダウ チャート


これからどうする??


ではこのような状態のロボットアドバイザーですが、これからまだ運用させるのかについて、ボクはまだまだ「THEO」には頑張ってもらうと思っています。

だって、放ったらかしていても利益が生める仕組みだからです。
わが家ではこの運用以外にもボク自身が運用している株式や投資信託がありますが、ボクという人間が運用すると結果として似たような銘柄や運用方法への投資となってしまって、イマイチ資産運用の成果が現れないんですよね。
そんな中で、このTHEOはAIが運用してくれているので、絶対にボクが運用先として選定しないだろう銘柄にも投資をしてくれるんです。結果としてそれがリスク分散になって、わが家の資産を守ってくれることになるんだと思います。

現金だけでは不安だから、株式や投資信託に投資する。日本国内だけでは不安だから、国外通貨にも投資をするようになるんです。

「卵は一つのカゴに盛るな」
この昔から言われている投資格言をボクは徹底的に守っていきたいと思います。



いかがでしたか。
「THEO」というロボットアドバイザーは現時点ではまだ利益には結びついていませんが、徐々に成果への道のりを歩き出してくれていると思っています。一気に収益を上げられたら換金してしまうかもしれないし、もしかしたら追加投資をするかもしれません。
みなさんの参考になるようにこれからも随時報告させていただこうと思っています。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

家計決算 金融資産 貯金 株式投資 THEO 投資信託



どうも夫です。
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、大晦日に妻が書いたとおり、わが家の正月は比較的贅沢な生活を送らせてもらいました。息子が受験をするということもあって、今年は帰省もせず家族三人でゆっくり過ごしたんです。ファミリーレストランで好きなものを好きなだけ頼んだり、寿司屋では普段よりも良いものを頼んだり、大きなカニを買ったり…。やっぱり10万円くらいあると結構好きなことができちゃいますね。こんな生活が送れるようにまた一年頑張りたいと思います。

そんなこんなで、年末にはわが家の家計決算を終わらせました。今年初めの今回は『わが家の2017年家計決算について』です。

見込額は1700万円だったけれど…


以前の記事『【金融資産額公開!】2017年家計決算の準備を始めました』では、ずいぶん甘い見込みで1700万円でした。あの見込みを立てたのが10月でしたから約2ヶ月でどう変わったかというと、結果としては「1800万円」でした!

ボクとしては結構「おぉ!」と思った水準なんですが、驚いているだけでは今年以降に活かせませんから、何が原因で上振れたのかというものを考えておきたいと思います。ちなみに、詳細はこんな内訳でした。


10月見込額
決算額
現金
1200万円
1130万円
投資(株式、投信)
300万円
470万円
貯蓄型生命保険
200万円
200万円




“現金”が減って、“投資”が上振れですね。要は、見込んだ時以上に投資分野へ資金をシフトさせたということですね。
さらに、合計金額が100万円も増えているというのは、まずボーナスが想定以上に多かったこと、11月、12月での貯金もしっかりできたことで現金は見込みより約30万円を増やすことができました。また、投資では予想以上に値上がりをしていて評価額が60万円ほど増えています。その結果、1800万円になったということですね。

投資でそんなに儲かったのか!?


10月からのたったの2ヶ月でそんなに相場が上がったのかというと… そうですね、しっかり値上がっていますね。10月2日の日経平均株価の終値が20400.78円でしたが、12月29日には22764.94円になっていますから、11.6%の上昇率です。これってなかなかの急上昇ですよね。上がりすぎていてやっぱりちょっと怖いくらいです…

まぁ、それだけボクの持っている株式も上昇したということですね。それと、以前の記事『株式投資のトレードに参入しましたよ』で投資した銘柄が驚きの上昇中なんですよね。直近ではひと息ついていますがまだまだ期待しています。手放すまで銘柄は内緒ですが、その銘柄のチャートだけお見せしますね。赤丸で囲ったところで参入しています。ね!しっかり値上がりしていますでしょ!


チャート


それと、興味本位で始めた『THEO』(関連記事『【運用実績公開】ロボットにお任せ運用を始めました』)もしっかり値上がりしてくれているので、結果として1800万円まで資産を増やせたということですね。この『THEO』の運用状況については継続的に記事で報告させてもらいますから楽しみにしていてください。



いかがでしたか。
いよいよ第二の目標である2000万円まで200万円を切りました。200万円を切ったということは、ひょっとすると2018年に達成できるかもしれないということなんです。現段階の見込みではちょっと難しそうなのですが、諦めずにしっかり積み上げていきたいと思います。

みなさんも今年もお金が貯まる一年でありますように…



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

THEO 資産運用 テオ ロボットアドバイザー AI



どうも夫です。
入ってくるお金をせっせと貯めてそこそこの金額を所有できるようになったら、運用をしたいと自然と思ってくるものです。以前から話題にはなっていたものの金融機関の融資金額の急増から頻繁にニュースになっている「不動産投資」というものも、ある程度の貯金を作れたサラリーマンが不労所得を狙って不動産を買い漁っているからなんですよね。
貯金額がまだ少額の人は「資産運用なんて損するリスクがあるからやらない」と思っている人も多いものですが、ある程度お金(貯蓄)が出来てくると資産運用に興味を持ち始めることは当然の思考回路だと思います。
そんな中、今回ボクが新しく始めた資産運用を紹介しようと思います。

ロボットにお任せ資産運用『THEO』


ボクが新しく始めた運用方法は『THEO(テオ)』です。


THEO


THEOのサイトではこのように書かれています。

お客さまの年齢や金融資産額などに応じて、THEOがお客さまに適した資産運用方針(ポートフォリオ)を設定します。資産運用方針の設定をTHEOにまかせるのではなく、お客さまご自身の手で設定することも可能です。 THEOはあなたに代わってETFの買い付けを実施し、証券口座上に実際にポートフォリオを構築します。一度構築したポートフォリオを定期的なリバランスでメンテナンスして、常に最適なパフォーマンスを発揮できる状態に保つことも忘れません。また、資産運用方針の設定をTHEOにおまかせいただいた場合、THEOが1年に1回、資産運用方針を市場データの変化やお客さまの年齢などに応じて自動的に変更します。お客さまご自身の手で煩わしいメンテナンスをせずとも、資産運用方針を常に最適な状態に保つことが出来ます。


ということなのですよ。
これが本当だったらとっても楽チンですよね。だって、お金を預けておくだけで勝手に運用してくれてしっかり配分をくれるっていうことですからね。しかも、このTHEOはロボットアドバイザーが運用してくれるということで、トレーディングプログラムによって自動売買をしてくれるようですね。そして、運用をTHEO君に任せたときのシミュレーションがこちら。

THEO シミュレーション


本当!?100万円預けたら将来的には247万円を目指せるらしい…もちろん損することもあるけれども、損する場合でも71万円とのこと。「これは試してみる価値あるでしょ」ってな感じで早速、口座開設の手続きをしてみました。

“自動売買システム”の強み


自分でも株式投資をしているボクがこんな簡単にこのTHEOを始めた理由って分かりますか?
その理由は、THEOが「自動売買システム」だからなんです。つまり、システム構築時に基礎データとして過去の相場、情勢などをすべて入力していて、リスクを最小限にしつつ収益を上げられるように最適なタイミングで自動で投資活動を行うようにプログラミングをされているんです。あまり詳しくないんですが、こういったものをAIというのでしょうか…

まぁ、プログラム的な話はよく分かりませんが、過去のデータをすべて把握している人工知能システムで運用できるのであれば、おそらく儲かるのではないかと考えています。というのも、資産運用で損失が出る多くの理由は人間特有の“感情”で負けるからなんです。

「もっと上がるはずだ」と信じて持ち続けて暴落しても対応できない。含み損を抱えていながらも「いつかはもとに戻るだろう」と損切りができない。人間特有のこういった感情がないプログラム(THEO)が過去の膨大なデータを把握しながら取引してくれるとしたら負けないだろうとボクは思います。だって、取引している相手は感情を持ち、操作ミスをする人間ですからね。将棋だったか、囲碁だったかのAIがプロ棋士に勝ち続けていたこともニュースになっていますから、同じことは投資の世界でも言えるんだと思いますよ。

はじめて1週間の運用実績


ボクの場合、積み立てはしないで好きなタイミングで入金できるように振込形式の入金方法を選んでいます。そして、最初の入金額は100万円です。これがどのくらいの収益を生んでくれるんでしょうか…
ということで、運用開始1週間の実績をお見せしますね。

THEO 時価評価額


たったの1週間で0.95%の値上がりです。
幸先のいいスタートを切れたんだと思いますが、THEO君にはこれからもドンドン収益を上げてもらいたいものですね。

ちなみにボクの資産運用方針は「値上がり益重視」。口座開設時にいくつかの質問に答えるだけなんですが、やっぱり現在のわが家は値上がり益を狙う運用をするべきなんだなって確信できる答えをもらえた気がしました。

THEO 資産運用方針


いかがでしたか。
THEOをはじめてわずか1週間しか経っていないので何とも言えませんが、たぶんお金を産んでくれる仕組みなんだと期待しています。元本保証されているものの金利は雀の涙。そんなチマチマ運用するよりは、最新の仕組みにお任せして儲けられると楽しいですよね。運用先に困っている人がいたら参考にしてみてください。THEOは10万円から始められますよ。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ