10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

タグ:REXカード

エポスカード ゴールドカード 年間費無料 50万円



どうも夫です。
以前、『ゴールドカードが欲しくてたまらない!』という記事を書きました。この記事は2017年2月に書きましたから、今から10ヶ月前になりますね。そしてこの度、インビテーションをいただいて無事に年会費無料のゴールドカードを入手したので、みなさんにご報告をさせていただきます。
発行になるまでの利用実績も含めて、いくつかのサイトでも紹介されていますがインビテーションを貰えるまでをお伝えさせていただきます。

ゴールドカードを所有するという魅力


ところで、どうしてゴールドカードというものが欲しくなるのでしょうか…
その答えとしてボクが思っているのは、そこそこのオッサンになると財布を開いたときの視線というものがとても気になるんです。同僚や後輩は絶対と言っていいほどボクの財布の、特にカードの券面と札束の厚さを毎回チェックしているんです。というより、チェックしている視線をボクは勝手に感じているんですよね。なので、出来ることなら財布に入れておくクレジットカードはすべて金色にしたいと思ってしまうほどなんです。

こんな感情は見栄以外のナニモノでもないということは十分に分かっているんです。。。
FPの資格を持ち、キャッシュフロー表を相棒に家計管理を徹底的に行っているボクですから、無駄にゴールドカードを持つということの無意味さは理解しているんですが、感情がそれに反発するんですよね。何なのでしょうか、この感覚は…

そしてボクが入手を目指したゴールドカードが『エポスゴールドカード』です。

最強ステータスカード!『エポスゴールドカード』


どうしてボクは数あるゴールドカードの中から『エポスゴールドカード』を選んだのかというと、ゴールドカードの代名詞とも言える「親切なゴールドデスク」「空港のラウンジ無料利用」「海外旅行損害保険付帯」といった特典がついているのに「年会費無料」であるということなんです。「金色に光り輝く券面以外のゴールドカードの魅力は何?」と聞かれると、お仕事柄ボクは間違いなく「空港のラウンジ無料利用」になるんですが、ハッキリ言ってしまえば、それ以外はゴールドカードを欲しいと思う理由がないんですよね。。。

しかし、この『エポスゴールドカード』は年会費無料でありながら、それ以外にも充実した特典を受けられます。それが以下です。


◯ポイントの有効期限がない
◯年間利用額によってボーナスポイントが貰える
◯海外旅行損害保険が自動付帯
◯ショップ登録で還元率1.5%
◯エポスカードならではの提携優待店舗の多さ

いかがですか?
年会費無料なのにこの充実したサービスは…

券面は金色で恥ずかしくない、空港のラウンジは無料で利用できる、還元率もとても高い、なのに年会費無料。。。 至れり尽くせりのこのゴールドカードをインビテーションを受けて無料で発行する価値は非常に高いとボク自身は思っています。

これでインビテーションをゲット!この10ヶ月間の利用実績


この奇跡のようなゴールドカードはいきなり申し込むこともできます。しかしその場合、年会費5000円が必要になってしまいます。まぁそれでも、発行後50万円以上を利用すれば以降、永年無料にすることもできるので急いでいる場合はそんな発行の仕方もありですね。

ただ、通常のエポスカードを利用して一定の基準をクリアした限られた人だけが受けられるインビテーション(招待)さえあれば、発行初年度から年会費は永年無料になるので、この『エポスゴールドカード』を作るならぜひともインビテーションを受けて発行したいものですね。

ということで、今回、ボクがインビテーションを受けるまでの利用実績を以下に公開しようと思います。ぜひ参考にしてくださいね。


エポスカード 利用実績


上記の実績では合計456858円を利用しています。そして、ここに出ていない分で34269円が次回支払いが確定していました。なので、直近12ヶ月で50万円は利用していませんが、それに近い金額の利用はしているということになるのでしょうか。多くのサイトでも報告されている“インビテーションを貰うには50万円を使う必要がある”ということは、あながち嘘ではないかもしれませんね。



いかがでしたか。
ようやくボクも長くお付き合いできる“ゴールドカード”を持つことができました。これからは、今までメイン利用していた『REXカード』との棲み分けをしっかりしながら、一番お得でステータスを誇示できるクレジット生活を満喫したいと思います。
高額な年会費を払わなくてもゴールドカードを所有できる現代です。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

REXカード クレジットカード ゴールドカード エポスカード



どうも夫です。
ボクも中年となりそこそこのステータスに惹かれる今日この頃です。以前の記事『高級腕時計ROLEXが欲しくてたまらない!』でも書きましたが、時計はROLEXが欲しいんです。妻からは「買えばいいじゃん!」って言われるんですが、なかなかその一歩が踏み出せないんですよね。
今回はそんな大人のステータスの一つである『ゴールドカード』について、高額な年会費を払わなくても所有できるカードを厳選してみました。

ゴールドカードというステータス


以前の記事『クレジットカード発行で得しちゃいました』でもお話したゴールドカードというステータス。前回はアメリカンエキスプレスのゴールドカードで、ちょっとだけ利用して入会特典をゲットして年会費の請求をされる前に解約するというものでしたが、本音としてはメイン利用のクレジットカードを『ゴールドカード』にしたいんですよね。

いい年こいた中年のオッサンの財布から出てくるクレジットカードがチープなカードだと恥ずかしいと思いませんか??
少なくてもボクはそんな感覚の持ち主なのでやっぱりクレジットカードのステータスにこだわりを持ちたいんですよね。

ボクのメインカードは『REXカード』


こちらも以前の記事『時間のある正月にクレジットカードを変えてみませんか?』で書きました。現在、ボクのメインカードは『REXカード』です。最近ではあまり騒がれなくなりましたが、このカードの特徴は「ポイント還元率1.5%」「貯まったポイントは請求額から控除方式」「カード券面がブラックでそこそこカッコイイ」「年間50万円以上利用で翌年年間費無料」「ETCカードが永年無料」「家族カードが無料」など、いまだにボクが把握しているクレジットカードの中では最強なんです。

なんだけれども『ゴールドカード』が欲しくてたまらない。あのキラッとした上品なカードをスッと出して会計をしたいんですよね。さらに、ゴールドカードだと“ゴールドカードデスク”というものがあってきめ細かいサービスを受けられるのがなんとも良い感じなんです。

このゴールドカード発行を目指すことにしたよ!


そんなゴールドカードが欲しいボクだけど、年会費やポイント還元率など総合的にみて今のREXカードに勝てるカードが実際にないんですよ。「多少の年会費を払ってもいい」と思ってもステータス以外で現状よりもデメリットしかないとどうしても使えないですよね。半ば諦めていた時に一つのカードが目に入ったんです。

それは『エポスゴールドカード』です。


えぇ!エポスかよ!!ってツッコまれそうな感じですが、なかなかのカードなんですよ、これ。特徴を挙げてみますね。

◯インビテーションで年会費永年無料
◯ポイントの有効期限がない
◯年間利用額50万円、100万円でボーナスポイントが貰える
◯空港ラウンジ利用無料
◯海外旅行損害保険が自動付帯
◯エポスカードならではの提携優待店舗の多さ

簡単に説明するとこのゴールドカードの良いところは「年会費が永年無料」なのと「利用額でボーナスポイント」という2点。何よりも年会費無料というのは他にはありません。そして、ボーナスポイントは例えば100万円利用すると10000ポイント貰えます。つまり、通常のポイントが0.5%還元で年間の利用額をしっかり管理して100万円キッカリ位を利用すると実質1.5%の還元率になるんですよね。年会費無料でゴールドカードのステータスを手に入れながら、還元率も最強となれば入会しないわけにはいかないわけです。

しかし、年会費無料になるには普通のエポスカードを所有・利用しながらインビテーション(招待)を待たなければいけないんです。ただ、今すぐ欲しい方は年会費5000円を払えばインビテーション無しでも所有できるし、50万円以上の利用をすれば以降は永年無料になるので今すぐ欲しい方はこちらでもありですね。あと、ボクが唯一のデメリットとして考えているのが券面デザイン。券面は金色なんですが、あのEPOSのマークだけが赤いんです。もうそこは同じ金色のデザインにしてもらいたいですね。






いかがでしたか。
ゴールドカードの所有欲は決してボクだけの欲望ではないと思います。そこそこの収入があって生活が安定してきたら誰もが考えることですよね。恥ずかしくないクレジットカードを持ってクールに会計をするくらいのこだわりをもって生活していきたいものです。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

クレジットカード 電子マネー REXカード ビックカメラ Suica



どうも夫です。
年始第二弾である今回は正月というゆっくりした時間が流れる幸せな期間にこの先1年をよりお得に過ごせるようにメイン利用のクレジットカードを見直してみませんか?という記事を書かせていただきますね。

今どき現金主義はありえない


突然ですが、ボクは出来ることなら現金をトコトン持ち歩きたくない人間です。なぜなら、何気なく消費してしまって気がつくと財布の中にあったはずの現金が予想以上に減っていたり、万が一現金って落としてしまうと回収方法もありませんからね。そんなリスクを背負ってまで現金を財布にたくさん入れている必要性をまったく感じられないんですよね。

昔はよく札束の入った財布に憧れたりはしましたが、そんな感覚は現在はまったくありません。現金がドバっと入った財布を見かけると『昭和』を感じてしまうほどなんですよね。

決済の70%はクレジットカード


そんなキャッシュレスのボクの生活の中で、もっぱら決済手段として愛用しているのがクレジットカードです。ドン・キホーテで日用品を買ったり、ファミレスで食事をしたり、ガソリンスタンドで燃料を入れたり… そんなほぼすべての場面での決済はクレジットカードです。
だって、クレジットカードを利用すると「現金は持ち歩かなくていい」「使途不明金は無くなる」「落としても安全」「ポイントが付く」といった利用者側にはプラスの要素しか無いですからね。

20%を電子マネーで支払う


ただ、自動販売機やコンビニでの買い物にはクレジットカードを利用するのには対応していなかったり、腰が引けてしまうこともありますよね。そんな時に役に立つのが電子マネーなんですよね。特に、ボクが愛用しているのはSuica。ビューカードさえ所有していればインターネットからもチャージができるし、モバイルSuicaだって無料で利用できるから重宝しています。
電子マネーさえ持っていれば、自動販売機でも買い物ができるしコンビニなんて現金よりも支払いがスマートです。財布からジャリジャリと小銭を出す必要もないし、釣り銭もないから使い始めたら止められません。

ボクがオススメのクレジットカード達


これだけ生活の多くで決済するクレジットカードですが、カードの銘柄選びは慎重にしっかりしなければとても不効率なんです。なので、この時間のある時期にあなたの最適なクレジットカードを探してみてはいかがでしょうか。
ボクの一押しクレジットカードはコチラです。

REXカード
最近ではあまり注目を浴びなくなったREXカードですが、今もなお高還元率を維持し利用者への還元が充実しているカードです。このカードの特徴はどこで利用しても1.5%の還元を受けられること、そして、還元されたポイントが請求額から差し引かれる使い勝手の良さが際立つカードです。ボクはこのカードをここ数年メイン利用して毎年40000万円くらい還元してもらっています。そんな高還元率に加えて、ショッピングガーディアンを付けることができることも大きなメリットです。年間50万円以上利用すれば年会費無料なのにこのスペックは他にはありません。オススメですよ。

ビックカメラSuicaカード
Suicaを利用する人には欠かせないViewカードですが、その多くは有料カードなんです。そんな中でもほぼ年会費無料のカードがこのビックカメラSuicaカードです。モバイルSuicaもViewカードで利用すれば年会費無料だし、ポイントの還元率もJR東日本系での利用では1.5%と高還元率。さらに、一度利用すれば翌年も年会費無料なんですから、永年無料と同じようなものですね。ボクはSuicaへのチャージ、JRの切符などメリットを最大限になるように場面場面で活用していますよ。



いかがでしたか。
クレジットカードは現代では欠かせない生活必需品になっています。それだけ生活に密着したアイテムであるならば一番メリットのあるカードを利用したものですよね。カード選びは人それぞれの行動スタイル別に選ぶ必要がありますから、自己分析をしっかりして最適なカードを選びましょうね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ