10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

タグ:金融ブラック

ETCカード 金融ブラック クレジットカード ETCパーソナルカード



こんにちは、☆のっち☆です。
現在の高速道路ではETCレーンを通過することができないと、損することはたくさんあっても得することは一切ありませんよね。でも、世の中にはETCカードを作りたくても作ることができない人がいるのも現実ですよね。そんな苦しい人でもETCカードを作ることができるってご存知でした?
今回はいわゆるブラックな人でも作れる「ETCカードのお話です。

『ETCパーソナルカード』というカード


いきなり結論を書かせていただきますが、そのブラックな人の助け舟カードの名前は『ETCパーソナルカード』です。リンクはNEXCO西日本のホームページに遷移しますが、このカードは高速道路各社(東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の6社)が共同で発行しているカードなので、全国の高速道路で利用できます。そして肝心な発行手続きですが、クレジットカードとは違うので発行時の個人信用情報を利用した審査は一切ありません。申込みはサービスエリアにある専用申込書に記入して郵送するだけなんです。

このカードを発行さえしてしまえば煩わしい出口での現金のやり取りから開放されます。しかも、ETC専用カードなので他のショッピングクレジット機能が付いていないだけで、平日朝夕・深夜などの高速道路通行における各種割引も受けられます。もちろんマイレージポイントにも登録できるのでお得ですよね。

発行の条件とは?


もちろんその場でお金を払わないのでお金を回収する側のカード発行会社としては担保をとります。その担保が「デポジット」という保証金制度です。


ETCパーソナルカード デポジット


NEXCO西日本のサイトからデポジットの説明をしている部分を転載させてもらいました。まぁ、要するにこのカードを利用するには最低20000円のデポジット(保証金)が必要だということになりますね。ちょっと高額ですけど、徴収されるわけではなくカードを解約する時に必ず返金されるお金なので損はしませんね。

それと、このカードを利用するには「年会費」も必要になります。金額は1234円(税込)。これは安くはないですねぇ。

使い方は通常のETCカードと同じで車載器にカードを挿入してETCレーンを通過するだけです。使用した料金の支払いは翌月に口座振替で引き落としされます。

ずっと利用するカードではありませんよ


金融ブラックな人にとってはETCレーンを通過できるというとてもありがたいカードですが、デポジットが必要だったり、高い年会費を支払ったりと間違いなくお得なカードではありません。クレジットカード会社が発行する一般的なETCカードを所有できるようになったら即刻解約するべきカードだと思います。

債務整理をした人、携帯電話料金未払いでブラックになってしまった人、各種ローンを踏み倒している人… いろいろな経緯で金融ブラックになられていると思いますが、信用取引が至る所で行われているこの社会で金融ブラックというものは非常に不便なものですよね。
金融ブラックになってしまうと、クレジットカードが作れない、携帯電話が分割で買えない、マイカーローン・住宅ローンが借りられない、賃貸住宅に住めないなど、現代では障害が多すぎます。ぜひ以前の記事『金融ブラックからの卒業… 黒山君のおはなし』をご覧いただいて一日も早い卒業を目指していただければと思います。



いかがでしたでしょうか。
普通にクレジットカードを持てる人には理解できない苦しみを抱える金融ブラックな人々。現代は携帯電話の格安SIMを利用するのですらクレジットカードが必要なんですよね。それくらいクレジットカードというものは豊かな生活をするのに重要な要素なんですが、一度作れなくなってしまうと長い期間の辛い戦いが始まってしまいます。もしそんな戦いに巻き込まれてしまったら終戦までに最短でも7~8年は必要ですから、一日でも早く卒業できるようにしましょうね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

6f14dda810c3b7a37ee7121463695c1e_s


こんにちは☆のっち☆です。
以前の記事『金融ブラック、気になる人はここでチェック』で夫が書いた“金融ブラック”。今回は私の勤める会社にいる黒山君(仮名)のお話です。
先日、黒山君(34歳、独身、アパート暮らし)とランチを摂った時の衝撃的なカミングアウトから始まった私の質問に答える様子をまとめてみました。

実はボク、金融ブラックなんです…


黒山『☆のっち☆さん、知っていますか?最近は賃貸アパートの家賃を大家が提携したクレジットカード払いっていう払い方が増えてきてるんですよ』

☆のっち☆「えぇ、いいじゃん。昔なんて口座振替もなくて毎月振り込んでたから、随分便利になったんだね」

黒『いやいや、全然便利じゃないですよ。。。』

の「ん?なんで。だって、クレジットカード決済なんでしょ?」

黒『そうです。僕みたいにクレジットカードが作れない人間にとっては不便極まりない制度です』

の「カードが作れない?? はっ!?黒山君、ブラックなの?」

黒『実はそうなんです。少し前まではそうじゃなかったんですが、持っていた楽◯カードの支払いをついつい延滞しちゃいまして、督促とか来ていたんですけど放っといたら、少しの間は使えたんですが、ある日突然使えなくなっちゃいまして…』

の「それ、ダメじゃん!どのくらい放っといたの?」

黒『4ヶ月くらい。。。』

の「全然少しの間じゃないじゃん!」

黒『毎月の支払がキツかったんでボーナスまで粘ろうと思いまして…』

の「黙って支払いをしなかったら、粘ってるんじゃなくてただの延滞だよ、それ」

黒『はい… だから、クレジットカード払い限定の賃貸とは契約ができないんです』

の「そりゃ、不便だね。。。 ところで、引越しするの?」

黒『えぇ、そう考えていたんです。結婚することになりまして…』

の「う~ん。おめでたいのか、残念なのか分からないね」

ETCレーンが通れない


黒『先日も彼女と結婚式場に行って打合せする時にクルマで行ったんですが、高速道路で一般レーンを通ったんです。そしたら彼女が“なんでETCレーン通らないの?”って聞くんです』

の「…そっか。カードが使えないとETCレーンは通れないのか」

黒『そうなんですよ。あと、彼女が結婚したら携帯電話代が勿体無いからMVNOにしようねって言うんですけど、あれもクレジットカード持ってないと契約できないんですよね』

の「おやおや、しっかりした奥さんだね(笑)それで、黒山君はどうするの?」

黒『もう隠せないんでちゃんと伝えましたよ。俺はブラックなんだって。そしたら、始めは怒ってましたけど、将来のためにブラックを卒業しよう!って言うんです』

の「金融ブラックって卒業できるの?」

金融ブラックからの卒業


黒『卒業できるらしいですよ…』

の「どうやって??」

黒『彼女が言うには、個人信用情報機関が個別情報を保有する期間が決まっていて、支払い実績については契約完了から5年間なんだそうです。だから、5年間は彼女のクレカで生活してそれから僕の信用を復活させるって言うんです』

の「えー、そんな都合の良い話ってあるの?」

黒『はい。。。しかも、僕の場合は短期間で連続した支払い遅延だけなんでうまくすればもっと早く回復できるかもって言うんです。彼女的には債務整理した人も回復できるって言ってましたよ』

の「えぇ!?債務整理しても信用回復できるの?」

黒『そうみたいです。彼女的には“どんな金融ブラックもCICに登録されている間はダメだけど契約完了後5年で情報が消えるから、それからは徐々に信用回復をさせられる”って考えてるんです』

の「へぇ~、何となく言ってることは理解できるね。でも、損害を受けた金融機関でもまた信用が回復するの?」

黒『それはダメみたいですね。CIC自体の保有期間は決められているけど、金融機関各社の自社情報は永遠に残るらしいですよ』

の「永遠なんだ(笑)」



後編につづく



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

582dd07782972294541f8048ccbfdda2_s


前編からのつづき

金融ブラック卒業方法とは!?


の「金融ブラックを卒業する方法を具体的に教えてよ。すごく興味あるな…」

黒『あくまでも彼女の推測なのでもちろん絶対じゃないんですけど、CICに登録されている5年が過ぎて情報が消えた頃に携帯電話を分割で買うんです。携帯電話の分割払いもショッピングローンになるのでCICに登録されます。携帯電話の分割が無事にできたら、スピード発行を売りにしているクレジットカードに申込みます。例えば、マ◯イの赤いカード。今は違うカード名だっと思いますが…』

の「携帯電話を分割で買って、クレジットカードの申込みをすれば卒業できるの?」

黒『要するに、金融ブラックの間は新規の契約がまずできないので、CICには契約情報が全く無い状態になるはずです。それを金融機関が見ると“今どき携帯もクレカも無いなんて、この人過去ブラックなんだな”って推測されるようなんです。だから、悪い情報が無くなったタイミングで比較的契約しやすいものから順番に契約して、CICへキレイな情報を登録していくんだそうです』

の「あっ!なんかそれ聞いたことがある。“クレジットヒストリー”ってやつでしょ」

黒『そうそう、それです。金融ブラックになってしまったら、まずは問題の契約を清算して、5年間はじっとガマン。そして、汚れ情報が消えたら徐々にクレヒスを回復させていくんだそうです』

の「なるほど、理にかなっている気がする。そうやって卒業するんだね」

黒『できるかどうかは不明ですが…(笑)』

自分の個人信用情報を見てみよう


の「でもさ、5年経って汚れ情報が消えてるかどうかってどうやって分かるの?」

黒『それはですね、CICへ直接、情報の開示を請求するんです』

の「おぉ、なるほど。正面突破だね(笑)」

黒『そうです。有料で1000円かかるんですけど、自分自身の個人信用情報の開示ならネット上から手軽にできますんで…』

の「そこで確認して、情報がまったく出てこなかったら消えてるってことなんだ」

黒『そういうことになると思います』

世の中、信用取引で溢れている


の「それにしても、やっぱりクレジットカードが使えないと不便だよね」

黒『ですね~。だって、帰省するときのJR切符もネットで予約できないんですもん』

の「それってさ、毎回自動券売機で買うかみどりの窓口に並ぶしか無いってことでしょ。キツいね。」

黒『最近はネット会員限定で割引き切符売ってたりしてるんで損もしますし、会社の出張手配するのもわざわざ現金握りしめてコンビニ払いしてるんでなんとかしたいですね』

の「ネットがこれだけ普及しているから決済方法もどんどん進化してて、そこで利用されるのが個人信用情報を根拠とした信用取引だからね。これからの時代、金融ブラックだと不便極まりない、生活上で相当な痛手になるよね」

黒『はい。クレカの審査も通らないんじゃ、住宅ローンなんて絶対組めませんし、自動車欲しくてもマイカーローンも使えない、将来子供ができて教育費を借り入れしたくてもできないし、何よりも大人として恥ずかしいですから。』


いかがでしたか。
金融ブラックからの卒業。以下に黒山君から聞いた話をまとめてみます。


[黒山流 金融ブラック回復方法]

● CICでの情報保有期間(5年間)を経過後、クレジットヒストリー(取引実績)を作る
 1.CICへ情報の開示請求を行う(http://www.cic.co.jp/
 2.登録情報がないことを確認
 3.携帯電話の分割払いにて契約する
  3-1.契約できた:次のステップへ
  3-2.契約不可:しばらく自粛し、後日再チャレンジ
 4.流通系クレジットカードへ申込み(スピード発行もの)
  4-1.発行できた:次のステップへ
  4-2.発行不可:しばらく自粛し、後日再チャレンジ
 5.クレジットカード払いを1年程度、口座引落にて正常払いを徹底
  ※毎月請求があるようにカードを利用。数百円でもOK
 6.少額(20~30万円程度)のショッピングローンに申込み
  6-1.審査OK :契約し、正常支払いを徹底。次のステップへ
  6-2.審査NG:クレジットカードの実績を継続し、限度額アップ交渉を随時行う
 7.高額(200~300万円程度)のマイカーローンに申込む
  7-1.審査OK:金融ブラック卒業!
  7-2.審査NG:クレヒス作成に邁進



黒山君から聞けた内容をまとめてみました。卒業までにかかる時間は早くて7~8年だそうです。一度ブラックになるとそれだけの期間が必要になってしまうんですね。ただ、そもそも論を言ってしまえば、金融ブラックにならなければいいだけです。金融機関との約束した支払いを約束通り実行するだけなので難しいことではありませんよね。
約束を守れるかどうか… それは金融機関だけがその切り口からあなたを見ているわけでは無いと思います。人間的ブラックになって辛い人生を過ごさないよう気をつけたいところです。

※本記事は内容を保証するものではありません。




 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ