10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

タグ:投資

株式投資 いざなぎ景気 投資 好景気 やめておけ



どうも夫です。
超低金利の現在、ある程度まとまったお金を持っていたとしても預ける先が見当たりませんよね。なので、ボクは今年の春と夏に株式投資を再開しました。その頃の記事は頻繁に「株式投資した方がいいですよ!」って書いていた記憶がありますが、それから約3ヶ月経った今、タイトルのような心境になっています。
今回はそのことについて書いてみようと思います。今から投資を始めようと思っている人は参考にしてください。

株式投資で勝てる人は全体の10%?


「投資の世界で利益が出ている人は10%だ」ということを耳にしたことがある人もいるかもしれませんね。それだけ株式にかかわらず投資の世界では勝つことが難しい… つまり、“怖い世界”だと思っている人が多いのかもしれませんね。

でも、ボクも22歳で株式投資を始めてから現在までのトータルでは100万円以上の売買益が出ています。ちょっと本を読んだりして勉強はしましたが、たったそれだけで勝ち組の10%に入れているということになるのでしょうかね。

実際は違うんです。
投資の世界では僅かな人しか勝てないというのは、短期売買いわゆるトレードの世界での話。ボクたちが戦う“長期”での投資においては関係ありません。なぜなら、リーマンショックやギリシャショック、東日本大震災なんていう大暴落を経験したこの10年間でも結果的には株価は上がっているんですからね。もっと長い目でみると世界経済は基本的にはこれから先も右肩上がりと言われていますから、投資をするということは理にかなっている運用方法なんですよ。

「一旦やめておけ」の理由


それなのに「一旦やめておけ」というのは何故か…
とても簡単な理由なんですが、純粋に“短期間のうちに上がりすぎているから”です。つまり、今は株式投資を始めるタイミングではないということです。
具体的には、先週の木曜日の日足チャートの形、そして金曜日に5日移動平均線割れとその晩のNYダウ下落による日経先物の暴落。おそらく、週が明けた今日(11/13)の寄り付きは安値で始まります。日中、上げて終われないとトレンドラインの下値支持線まで割ってしまう形になるので、しばらく調整相場になるのではないかなと思ってしまいますね。

最近の上昇相場は異常なほどですよね。だって、「いざなぎ景気」を超えたと騒がれているくらいです。これって、ボク達一般庶民に実感があるか無いかなんて関係ないんですよ。歴史的にも名前をつけられるくらいの好景気なんですよね、今は。

でも、だからといって単純に「株を買えば儲かる」わけではないんです。

投資のタイミングはすぐ分かる


株式投資を始めるタイミングって難しいように思いませんか?
でも、これって意外と簡単なんです。今回は特別にお教えしますね(笑)


みんなが“買いだ買いだ”と騒いだら売り。その逆も然り」です。
ね!簡単でしょ。

最近は経済ニュース以外でも好景気で株価が上がり続けていることを報道しています。バラエティ番組のような番組でもその状況が伝えられて、ボク達の世間話にも「いざなぎ景気超えたらしいね」なんて話題がでてきます。すると、普段は投資になんて興味を持っていなかった人たちがマスコミに煽られて「株式投資をすると儲かるぞ」と思い始めるんです。そう思い始める人が増えると、普段の会話に株式投資の話が出始める…。ボクはこの時点で新規で買うのを止めてしまうんです。だって、しばらくしたら暴落するから…

また投資を再開するのは、周りの人達が株式投資に対して否定的な意見が多くなってから。さらには評論家が悲観論を唱えはじめてからです。それは相場が反転する目印なんですよね。



いかがですか。
もしボクの予想が当たって下落相場に突入してしまったら、どのくらいまで下落してしまうのかが問題ですが、そんな時は絶好の買い相場到来という気持ちで相場をみていようと思います。以前からオススメしているメガバンク株を始め、まだまだ割安株がゴロゴロ転がっています。下落相場にでもなればそれらが今よりももっと割安になるんですから、仕込むには最高の時期になるかもしれません。
ボクは株式投資は長期と決めて運用していますから、安い時に買えれば将来の楽しみがまた増えます。健全な企業なのに配当利回りが4%を超える銘柄もドンドン出てくる環境になってくれると幸せですよね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

安愚楽牧場 詐欺 経営破綻 投資 資産運用 高利回り



どうも夫です。
突然ですが、みなさんは詐欺被害にあったことはありますか?
過去においても効率の良い投資先を探しまくっていたボクは詐欺被害に遭う寸前まで突き進んだことがありました。今回はそんなお話をさせていただきます。

安愚楽牧場って覚えてますか?


一度はこの牧場名を聞いたことがあると思うんですが、みなさん覚えていますか?
繁殖和牛のオーナーになって配当金を受け取る仕組みで、当時は破格の利回りを誇り全国の個人投資家から相当な資金を調達して牧場経営をしていたのが『安愚楽牧場(あぐらぼくじょう)』です。

どのくらい高利回りだったかというとこんなプランでした。
コース期間配当(年間)利回り
30万円2年9000円3.0%
50万円3年17000円3.4%
100万円4年38000円3.8%

メチャクチャ高利回りです。。。当時の銀行預金の金利なんてネット銀行の定期預金ですら1.0%を探すのが難しいくらいでしたから、30万円から始められて手軽に高利回り投資ができるわけですから、ちょっとお金が貯まってきたサラリーマン家庭にはもってこいの金融商品だったわけですね。

有名メディアも散々取り上げていました


この安愚楽牧場が経営破綻したのは2011年8月です。当時のボクは『あるじゃん』というマネー雑誌を定期購読して、お金について勉強をしていた時です。始めの頃は記事の間の一つの広告でしかなかった安愚楽牧場の広告ですが、2011年くらいには徐々に露出が増えてページ数も増えていったのを覚えています。

お金に興味を持って勉強をしようと読む雑誌に詐欺広告が出ているだけでなく、別冊付録で投資家募集なんて、雑誌を信じて購読している読者にとっては本当に驚きですよね。ボクが読んでいた『あるじゃん』だけでなく、『All About』『楽天』などでも推奨記事やタイアップキャンペーンが実施されていたようですから、ボク達のような一般人にとっては信じてしまう材料がてんこ盛りで「安愚楽牧場→安心」という思考回路が自然と作られてしまいますね。

どんなに有名なメディアが情報発信しているとしても、その金融商品が安全かどうかはボク達自身がしっかりと判断しなければいけないということなんでしょうね。

ボクが被害を受けずに済んだ理由


ボクが安愚楽牧場への投資を真面目に検討し始めたのは2011年の夏のボーナス時期だったので2011年6月です。そして、安愚楽牧場が破綻したのが同年8月。メチャメチャ危なかったということですね(笑)

ボクはどうして被害を受けずに済んだのか…。それは。


那須塩原市出身の同僚がいたからです。その同僚が「安愚楽牧場はヤメたほうがいいですよ」って教えてくれたからボクはあと一歩のところで踏み止まれたんです。
実はその同僚、彼は以前の記事『年収450万円のN君が結婚して、子供作って、家買った話』に登場してもらったN君です。ボクと定期的に飲み会を開催し男二人でお金の話をしていたN君です。
いつもはお金のことでボクから教わる立場だったそんな彼が、安愚楽牧場に関しては一貫して「ヤメておけ!」だったんですよね。その根拠は、彼の出身地である那須塩原市では安愚楽牧場の経営が相当ヤバイというのは有名な話だったそうです。だからこそ、彼はボクを必死に止めてくれたんでしょうね



いかがでしたか。
安愚楽牧場に騙され、損失を負った投資家は数万人います。有名メディアも情報元の本質を見抜けず協賛してしまったことで、被害を拡大させてしまったわけですから重々反省していただきたいところですよね。そんな詐欺まがいの“おいしい投資ネタ”というものは時代が変わっても現れてくるものです。そんなものに騙されないためには、まずあなた自身が「うまい話には裏がある」ということを念頭にしっかり考えること。さらには他人の意見も聞くことです。騙される時は簡単に騙されますから、十分に気をつけていきましょうね!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

副業 オークション 残業 投資 固定費見直し



どうも夫です。
毎日仕事を頑張ったからといって毎年給料が満足するほど昇給することもないのが世知辛い現代ですね。状況によっては、増えるどころか業績不振で減俸にされることもありえる時代です。
今回は万が一給料が減ってしまったときにやるべき5つのことをお伝えしようと思います。いざというときはこんな手段があることも知っておきましょう!

残業のすゝめ


業種・企業・職種によって支給されるかどうか微妙な手当ですが、もしあなたの給与体系で残業手当が支給されてるのなら、この考えは社内の誰にも言えないけどしっかりと認識をしておいたほうが勝ち組です!

多くの方は残業1時間で2,500円くらいの手当が付きます。もし月給で1万円減額されたとしても、月間4時間の残業をすることでカバーできるわけですね。えぇ!4時間もと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、1ヶ月4週だとした場合、1週間で1時間を今まで以上にすればいいだけです。気分的にどうかということもありますが、仕事とお金はある程度切り離して考えたほうが受けるストレスや生活にはプラスに働きます。

固定費見直しのすゝめ


生活費の4割~5割を占める固定費(住居費、光熱費、保険料、車輌費、教育費など)ですが、この部分を1割削減するだけでどれだけ生活が楽になるか… 例えば、毎月10万円固定費で消費していたら固定費削減で毎月1万円を浮かせられます。

携帯電話代だけで毎月12000円節約する方法』でもお伝えしたように携帯電話一つ見直すだけで毎月12000円を節約できます。さらには水道光熱費の節約住宅ローンを組まれている方はローンの見直しで毎月1万円は楽々クリアできる数字ですね。

副業のすゝめ


そして、収入が減った際は新たな収入源を作るという方法もありますよね。
「ネットオークション」「ネットフリマ」「アフィリエイト」「ポイントサイト」など現在は自宅にいながら手軽に副業を始めるチャンスが多くあります。もっと言ってしまえば、リアルバイトで時給1,000円、月間10時間で1万円は稼げます。

方法は人それぞれですが、減った収入を支出の調整でカバーすることには当然限界がありますから、入ってくるお金を増やす方法は常に考えておく必要がありますね。

節税のすゝめ


支出のなかで抑えられるのならトコトン削減したいのが税金や社会保険料です。税金にもいろいろな種類がありますが、身近なもので“所得税”“住民税”“消費税”などでしょうか。“消費税”は日々の消費に対して課税される税ですので、無駄な消費を減らすことが節税へとつながりますよね。また、“所得税”“住民税”は収入のランクによって税額が変わってきます。それらの仕組を理解し年末に一番お得な金額帯に着地させることができれば翌年の税金が低く抑えられるわけです。

また、サラリーマンの方が毎月の給料から控除されている“厚生年金保険料”“健康保険料”は毎年4月~6月の3ヶ月間の課税対象額を基に算出された標準報酬月額によって年間の保険料が決められます。つまり、残業手当などでこの期間の収入を意図的に抑えることができれば保険料を抑える事ができるんですね。

投資のすゝめ


本業の収入が減ってしまったら『【我が家の投資リターン額公開】今こそ、余剰資金で投資をしよう!』でお伝えしたようにそれまでに築いた資産自身に働いてもらう方法もあります。“定期預金”“仕組預金”“投資信託”“株式投資”など金融商品によって負うリスク量が違うので、それぞれのリスクをしっかり把握して運用します。

年間1万円でよければ“定期預金”や“仕組預金”
半年1万円でよければ“株式投資”
毎月1万円が欲しければ“投資信託”
といった感じで必要な金額を先に考えてから金融商品を選ぶという方法もありますが、投資の世界では「ローリスク・ローリターン」「ハイリスク・ハイリターン」というルールが常に存在します。多くの運用益を目指す場合、相応のリスクを覚悟する必要があります。投資を行う際は必ず“余裕資金”で行うことを心掛けましょう!



いかがでしたか。
日に日に厳しさを増す労働環境。その荒波に揉まれ疲弊することなく、あの手この手と手段を変えつつ自身の生活を守るため乗り越えていかなければいけません。日々新しい収入源を探し続けて、みなさんにオススメできるものがあればまた紹介させてもらいますね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ