マイホーム 買い替え ルーフバルコニー 6000万円 完済80歳



こんにちは☆のっち☆です。
わが家のマイホームも築10年を優に超えて、以前の記事『戸建住宅の修繕をしよう!』では160万円をかけて屋根や外壁を中心に修繕をしたばかりなんですが、先日ついつい近所にできた新築物件を見に行ったらすごく欲しくなっちゃったんですよね。
ということで、マイホームを買い替えることを真剣に悩んでみたので記事にしてみようと思います。

マイホームに欲しいもの


20代後半に建てた現在のマイホームですが、都内なのに駐車場付きで4000万円弱だったんですよね。今考えると相当安い値段で買えたんです。だからこそ、20代の私たちでも住宅ローンを利用して購入することができて大満足のマイホームなんですが、10年以上も住んでいると細々とした不満というものが出てくるものです。「もうちょっと広かったらなぁ…」「ルーフバルコニー作ればよかった…」「ベランダが小さい」「建具が安っぽい」などなど。その中でも今一番欲しいのは「ルーフバルコニー」。いわゆる“屋上”です。

わが家は3階建てで屋根裏収納はあるもののルーフバルコニーは付けなかったんです。だって、それを作ると150万円くらい工事費が上乗せされたので泣く泣く諦めたんです。当時は「屋上なんて作ったら雨漏りが心配だしね…」ってお互いの気持を納得させていたものですが、でもやっぱり欲しいんですよね(笑)
近所に新築物件ができてルーフバルコニーが付いていない物件だと「やっぱり今の家のほうがいいね」って物欲も抑えられるんですが、これがルーフバルコニー付き物件だと欲しい感情が抑えられなくて内覧させてもらうとその場で「コレください」って言ってしまいそうになるんです。

6000万円の物件は買える?


元々浪費家の私たち夫婦ですから“欲しい”と思う物への物欲はなかなか抑えられるものではないんです。以前の記事『不動産屋の甘い言葉には気をつけろ!|ボクが言われた10の言葉』でも紹介したような定番の営業トークで簡単に落とされそうになるんですが、そんな中、今回、真剣に購入を迷うような物件が出てきてしまったんです。

その物件は現在の家から電車で10分ほど郊外に出たエリアです。最寄駅から徒歩5分で駐車場も付いて3階建て、ルーフバルコニー付きです。今の最寄駅よりも都心へのアクセスが多少遠くなるくらいで、この10数年の建具の進化で室内環境も素晴らしいものでした。お目当てのルーフバルコニーでは私たち夫婦は10分くらい屋上の風に当たって「気持ちいね~」なんて、もう買う気満々になってしまうんですよね。しかもトドメは『東京スカイツリー』が見えるんですよ。いやぁ、ホントに詰まれた感じでしたね(笑)

そんな素敵な物件の価格は6280万円。ムリかな?って横にいた夫の顔を見てみると、いろいろお金の計算をしているんですよね。「頭金に1000万円入れたとして、今の家を貸したら15万円で、売ったとしても… ブツブツ」。
おいおい、買う気満々やないか~い!」ってなったんですよね。

そんなもん買えるか!


そんな雰囲気を感じ取ったのか、不動産屋さんの営業マンは一気に畳み掛けるんです。「住宅ローン控除でいくら戻ってきて…」「月々は現在のものに数万円足すだけです」「駅近のこの住環境が手に入りますよ~」。そんな営業トークはお金のことを真剣に考えだした夫には雑音にしかならないので、放っておくと「うるさい!」って怒り出すんですよね。だから、すべて私が対応するんです。「ふ~ん、そうですよねぇ。素敵ですね」って。

結局、一度帰っていろいろ計算することにしたんです。そして、丸一日考えた夫が発した言葉は「そんなもん買えるか!」でした(笑)


細かく聞いても分からないので買えない理由をいくつか聞いてみました。すると…
① これから教育費がかかるのに貯金が無くなる
② 今の家を売ると現金が2000万円くらい残る計算だけど、確実じゃない
③ 完済年齢が80歳近くまで引き上がる


いろいろ言っていたんですが、私が理解できたのはこの3つでした。素敵な家に住めるのかとワクワクしていたんですが、今回はとても儚い夢で終わってしまいました。



いかがでしたでしょうか。
以前の記事『“マイホームがほしい”Tさんにアドバイスしました』のTさん同様、今回のわが家は物件先行で“どうやったら買えるか”を考えてしまっていたようです。現実を素直に受け止めてムリをしないで買うのが買い物の鉄則です。それは住宅についても同じことですよね。“どうやって買うか”ではなく“これだったら買える”買い物でないと自分で自分の首を締めてしまいます。今回の例だと80歳まで住宅ローンを払うなんて老後破綻まっしぐらです。
お金を使う時は欲望のまま判断すると失敗してしまいますね。今回はわが家の危機だったかもしれません…



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ