b88078291c9e6eb6b3e3c28a17638757_s


こんにちは☆のっち☆です。
今回は新婚当時に夫に言われたショッキングな一言にまつわるお話をしたいと思います。

年収550万円でも貯金ゼロ


自分で言うのもいかがなものかと思いますが、ほんとに私って浪費家なんです。10万円でも100万円でも浪費する期間は変わりません。当時、私は専門職として就職して2年目には毎月の手取りは約25万円。さらにボーナスも年間100万円ほどありました。年収でいうと550万円ほど。同じタイミングで就職した後に夫となる彼は年収320万円でしたから、資格で稼ぐことの威力を感じつつ節約や貯蓄といったことを考えず「被服費」「宝飾品」「エステ」などにお金を使いまくってました。
しばらくして結婚することになった時に夫から貯蓄額を聞かれ「0円」と答えたことを鮮明に覚えています。

嫁入り道具はリボ残高30万円


無事!?に結婚式を終え新婚生活が始まると、色々なところから郵便物って来ますよね。私はお金を使いまくってましたから、本当に多くのお店からDMが届いたんです。その多さに夫も驚いて「スゴイな…」って呆れてました。
そんなある日、クレジットカード会社からの明細書を置きっぱなしにしてしまっていたようで、鬼の形相で私の帰宅を待っていました。その明細書にはリボ残高30万円がしっかりと書かれていました(泣)
貯金を始める以前にマイナスからのスタートになったことにキレた夫は私のクレジットカードを目の前で切り落とし、電話を持ってきて「カード会社に電話してリボ残高を一括で払うことと、解約を今すぐに伝えろ!」と吠えました。
それからと言うもの、わが家のお金管理はすべて夫。さらには、私の給料も夫が管理して、そこから私が定額のお小遣いをもらう制度になってしまったんです。


続きは後編へ


 クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ