10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

タグ:メルカリ

子供部屋 メルカリ 学習デスク 断捨離



こんにちは☆のっち☆です。
みなさんは子供部屋っていつ作りますか?
小学校入学のときですか?それとも、中学校入学のときですか?
わが家では小学6年生の今、子供部屋を作る準備を進めているんです。子供部屋にしようとしている部屋は今まで何に使っていたわけでもない大きなクローゼットのような部屋だったので、ちょっと整理するだけでいろんな荷物が出土(?)してくるんです。
今回はそんな断捨離で出土した荷物がお金に変わっていくお話です。

さぁ、子供部屋を作るぞ!


突然ですが、わが家は小学校入学のときに“学習デスク”を買わなかったんですよね。というのも、わが家は都内の3階建て狭小住宅。間取りは3LDKなんですが、エアコンの室外機の置き場が限られているのでエアコンが付いている部屋がリビングと主寝室の2部屋だけだったんです。エアコンのない部屋に学習デスクを置いても暑いし、寒いしで勉強にならないってことで買わなかったんです。

そんなエアコンのない部屋だったんですが、以前の記事『戸建住宅の修繕をしよう!』で足場を組んだときにここぞとばかりにエアコンの取り付けをしたんです。それをキッカケにまずは荷物の整理。そして、ようやく学習デスクを購入してあげることができました。
ちなみに机は子供が使わなくなっても私たちが使えそうなものをということで、ACTUSで購入。10万円を優に超えていきましたがやっぱりオシャレな家具なので、それだけでお部屋らしくなりますよね。

そんなこんなで、わが家の子供部屋化計画は一気に子供専用の部屋にするというよりも、少しずつ片付けながら子供へ引き渡していくといった感じで現在は進めています。ゆっくり断捨離をしていく感じですね。

いろいろなものが出土してくる


それまで荷物置きのお部屋だったので色々整理していると存在すら忘れているような逸品が出てくるものですよね。そのおかげで部屋の片付けもなかなか進まないのですが、出てくる物は懐かしの品や買っただけでしまい込んでいる未使用品など次から次へ出土します。

子供が小さかった頃に遊んでいた玩具や絵本、子育てのために買った用品など本当にたくさん出てくるんです。こんなものを大事にとっているから家の中の荷物がドンドン増えてしまうんですよね。しかも、わが家にはこの部屋ともう一つ納戸として使っている部屋があるので、将来その部屋も整理するようなことがあるとこれまた酷いことになるのかなぁなんて思ってしまいますね。

出土した不用品の行き場は…


家の中を整理して出土したアイテムは今となっては不用品です。もう勘の良い人はお気づきかと思いますが、そんな不用品でも必要としている人はいるんですよね。ということで、出土したニーズのありそうなアイテムは迷わず『メルカリ』へ出品することにします。

以前の記事『ネットオークションを最大活用!あなたの家の不要品がお金になる』や『いま話題の『メルカリ』で得しちゃいました!』でも書いたように、不用品でもしっかりとお金になるんですよね。以前はオークションという仕組みを利用していましたが、現在は間違いなく『メルカリ』です。なんせ売れるまでの時間が短いんですよ、売れちゃう商品なんて10分くらいで売れちゃいますからね。

そんなこんなで現時点での売上金額は25000円です。
25000円ですよ!部屋を整理して「これ売れるかなぁ」なんて思うものを片っ端から出品したらこの金額です。これのおかげでしばらく裕福な気分で生活できると思います(笑)



いかがでしたでしょうか。
「こんなもの売れないよ」とか「出品するのが面倒」とか思って利用しないと一銭にもなりませんが、部屋を片付けて、売れそうなものをピックアップして出品していくだけ。ちょっと手間を掛けて断捨離するだけで25000円になるんです。ちょっとおしゃれな家具を買ったとしてもそれをやるだけでずいぶん安く買えてしまいますよね。わが家だけではないと思います。あなたの家にもお宝がたくさん眠っているんじゃないでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

iPhone メルカリ スマホ 機種変更 初期化



こんにちは☆のっち☆です。
みなさん携帯電話やスマホを買い替えたときにそれまで使っていた端末はどうされていますか?以前の記事『いま話題の『メルカリ』で得しちゃいました!』でお伝えしたように、私のiPhoneも新しくなったので機種変後にそれまでの端末をどうしたかお伝えしようと思います。

機種変更しました!


夫からの思わぬ一言からラッキーなことに機種変更することになった私ですが、それまでは今ではもうあり得ない“一括0円”で購入したiPhone6を使用していました。総務省からの御達しで「MNPでの一括0円禁止」となってから早1年が経とうとしていますが、現在の市場でどうなのかと思えば0円でないだけで数百円だったり数千円だったり。
それにしても、ちょっとだけ値段をつけることになんの意味があるんでしょうかね…

メルカリで買った端末が無事に届いて、夫に古いiPhoneから新しいiPhoneへデータ移行なりをしてもらって、今は“赤いiPhone7”を使用しているんですが、新しい端末が不具合なく使用できるとそれまで使っていた端末って一気に不要になりますよね。私も電源を切ってポイッと置いていたら「ちょっと!それ売るんだから大事に扱ってよ」と夫からの一言。

「えっ!?コレ売るの?」
「当り前じゃん。持ってても仕方ないでしょ?」
「なるほど…」

保存したデータって大丈夫?


たしかに使わなくなったiPhoneを持っていてもどうにもならないですよね。私としては使っている端末が壊れたときのサブ機として取っておこうと思ったんですが、夫からは「壊れる時っていつ?いままで壊れたことあるの?」と矢継ぎ早に質問を浴びせられて、私も戦意喪失。夫からの最後の一言は「新しいiPhoneを買ってあげたんだから、その古い端末は俺のもんだよ」でした。

そう言うと夫は古いiPhoneを操作し出してなんの躊躇いもなく「初期化」したんです。
みなさんも知っているかもしれませんがiPhoneを売るときのルールで「iPhone を探すのOFF」と「端末の初期化」が必要なので夫はそれをやっていたんですね。私が気がついたときには画面に“こんにちは”と表示されていて、リセットされました感が満載でした。

最近では私以外にも使わなくなったスマホを売らずにそのまま持ち続けている人が増えているそうです。その理由として「売りに行くのが面倒くさい」「個人情報が盗まれる」など。個人情報については確かにデータ削除をしても記憶領域のどこかにデータが残っていて復元させることが可能だということを聞いたことがありますから、ちょっと怖いですよね。

そんな心配なことを夫に聞くと…
「君のデータを復元させても困るようなデータなんて入っているの?写真とか電話番号とかでしょ?そんなもの万が一復元されたとしても、まったく知らない人が見たところで利用価値ないじゃん。復元させるほうが手間だからやる人なんて滅多にいないよ」

なんだそうです。
心配し始めたらキリがないし、今まで使ってきた端末を死ぬまで保管し続けなきゃいけなくなるのも事実ですからね。「まぁ、いいか」なんて思っちゃいました。

売るところはやっぱり“メルカリ”


そう心配する私をよそ目に夫は黙々と売る準備を進めています。私が「どこに売るの?」って聞くと「そうだなぁ、やっぱり“メルカリ”かな。一番高く売れそうだよ」ですって。

幸いにも私の使っていたiPhone6はキズもなくキレイに使えていたのと、外箱やイヤホンなどの付属品も夫がちゃんと保管してあったので売るには良い条件が揃っていたんです。初期化した端末をアルコールティッシュでキレイにして、付属品と一緒に並べてパシャ!っと写真を取り、説明文をしっかり書いて出品です。

メルカリのような個人売買をするときの説明文は買い手が安心できるような説明文を書いてあげるのが売るためのコツなんですよ。今回のようなスマホを売るときは買い手が不安に思っていることは「壊れていないか」「残債は残っていないか」「売り主は信頼できる人物か」ってところですよね。なので、残債が残っていないか確認するためのIMEI(製造番号)とキズや動作の気になる部分を丁寧に書いてあげれば買い手も安心してくれますからね。少し面倒かもしれませんがこれが早く、そして高く売るコツです。

私のiPhone6は何日くらいで売れたと思いますか?
結果は1日です。翌日には売れていました。しかも25000円で。

夫曰く「不要になったらすぐに出品しないと値段が崩れちゃうよ。特にスマホなんて新機種が半年おきに出てくるからドンドン値崩れするんだよね」なんだそうです。



いかがでしたでしょうか。
今回の私の機種変更は60000円くらいで新しい端末を買って、25000円で古い端末を売ると差し引き35000円です。諸々の諸経費を入れても4万円くらいで新しい端末を一括購入したようなものですから、なかなかのお得な買い物だったかもしれません。
そんなに難しいことではないのでオススメですよ!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

メルカリ iPhone オークション フリマアプリ 詐欺



こんにちは☆のっち☆です。
みなさん、『メルカリ』ってご存知ですか?って、知らない人のほうが少ないかもしれませんが、私はこのサービスが始まってすぐに利用開始しています。もう今となっては断捨離をするには無くてはならないサービスなんですよね。
今回はそんなみんなが利用している『メルカリ』でめちゃくちゃ得しちゃったので記事にさせていただきますね。

私と『メルカリ』


知っている人は多いかもしれませんが実際に『メルカリ』を利用されている人はどのくらいいるのでしょうか… 以前の記事『ネットオークションを最大活用!あなたの家の不要品がお金になる』で書かせてもらったように、私は以前から生活の中で不要になったものをオークションを利用して処分していたんですが、『メルカリ』のサービスがリリースされてからというもの『楽天オークション』はサービス停止となり『ラクマ』へ変更になりました。
当時は「えぇ、いきなりサービス終了って何??」「それまでの評価実績が無駄になっちゃうじゃん」なんて色々不満に思っていたんですが、いざ『メルカリ』を利用し始めるとオークションよりも手軽なんですよね、これが。

写真を撮って簡単な説明文を書いてピッとデータをアップするだけ。早いものだと出品して15分で売れちゃったりするんです。オークションに慣れてた私にとってはすごく衝撃的な出来事できたね。もう、それ以降『メルカリ』の虜なんです。

オークションって写真を撮ってしっかりと説明文書いて、スタート価格を決めて終了時刻まで競ってもらう仕組みなんですが、『メルカリ』は言ってみればバーチャルフリーマーケット。出品価格が即落価格で値引きを楽しみながら購入するスタイルなんです。だから、売れる時は速攻で売れちゃいます。本当に“あっ”という間です。

夫が『メルカリ』利用を開始しました


私が『メルカリ』ばかりやっているもんだから、先日、夫も気になったようでさり気なく新規利用登録をしていたようなんです。それまでは「これ売ってくれる?」なんて言って私に出品させていたくせに、とうとう自分でもやりたくなったんでしょうね。

実は『楽天オークション』をわが家で中心となってやっていたのが夫なんです。夫は携帯電話が大好きで同じ機種を1年と使ったことがなかった人なんですが、それを可能にしていたのがオークションなんです。夫の頭の中には機種すべての相場がインプットされていて、興味のある機種を安値で買ってしばらく使って飽きたらまた流すといったことを頻繁にやっていました。だから、いつも最新の機種を使用していたのにお金はかかっていなかったんです。というよりも実際は儲かっていたそうです。
それなのに、いきなりのサービス終了に激怒したのが夫。「もうやらない」ってヘソを曲げてそれ以降、断捨離もしなくなっちゃったんです。

iPhone7 REDを買っちゃいました!


そんなヘソを曲げていた夫が『メルカリ』登録をしたわけですから私としても興味津々で様子をうかがっていたんですが、しばらくは登録したからといって何をするわけでもなかったんです。

それが先日、私にこんなことを言ってきたんです。
「ねぇねぇ、iPhone7の赤いヤツ買ってあげようか?」

iPhone7 red
※Appleホームページより


「おいおいオイオイ、欲しいに決まってんじゃねぇかよ」って感じで「うん、欲しい」って言ったら、翌日には『メルカリ』で購入していたんです。出たばかりの新品iPhone7なんて高いのにサクッと買ってたんです。ちょっと気持ち悪いですよね(笑)
だから、なんで買ってくれたのか聞いてみたらこんなこと言ってました…

「トランプ相場で儲かった金の行き場がなくて口座に入れてたら、飲み会とかでちょっとずつ減ってきちゃってこのままじゃ何も残らないと思ったんだよね。んで、前に“iPhone7の赤かわいい”って言ってたから買ってあげようと思ったんだけど、7万円以上しているモノを買う気になれなかったんだよね。そしたら、ちょっと前にメルカリから10%OFFクーポンが来てさぁ。最新iPhoneが6万円ちょっとってお得でしょ。だから買ったんだ」

なんだそうです。
ありがとう!メルカリ!



いかがでしたでしょうか。
最近は詐欺が横行して悪いニュースもありますが、相手をしっかり見定めて取り引きすればそれほど怖いものではありません。こういったサービスを積極的に利用することで生活を豊かにすることもできますから、まだ使ったことがなければ是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ