10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

タグ:エポスカード

エポスカード ゴールドカード 年間費無料 50万円



どうも夫です。
以前、『ゴールドカードが欲しくてたまらない!』という記事を書きました。この記事は2017年2月に書きましたから、今から10ヶ月前になりますね。そしてこの度、インビテーションをいただいて無事に年会費無料のゴールドカードを入手したので、みなさんにご報告をさせていただきます。
発行になるまでの利用実績も含めて、いくつかのサイトでも紹介されていますがインビテーションを貰えるまでをお伝えさせていただきます。

ゴールドカードを所有するという魅力


ところで、どうしてゴールドカードというものが欲しくなるのでしょうか…
その答えとしてボクが思っているのは、そこそこのオッサンになると財布を開いたときの視線というものがとても気になるんです。同僚や後輩は絶対と言っていいほどボクの財布の、特にカードの券面と札束の厚さを毎回チェックしているんです。というより、チェックしている視線をボクは勝手に感じているんですよね。なので、出来ることなら財布に入れておくクレジットカードはすべて金色にしたいと思ってしまうほどなんです。

こんな感情は見栄以外のナニモノでもないということは十分に分かっているんです。。。
FPの資格を持ち、キャッシュフロー表を相棒に家計管理を徹底的に行っているボクですから、無駄にゴールドカードを持つということの無意味さは理解しているんですが、感情がそれに反発するんですよね。何なのでしょうか、この感覚は…

そしてボクが入手を目指したゴールドカードが『エポスゴールドカード』です。

最強ステータスカード!『エポスゴールドカード』


どうしてボクは数あるゴールドカードの中から『エポスゴールドカード』を選んだのかというと、ゴールドカードの代名詞とも言える「親切なゴールドデスク」「空港のラウンジ無料利用」「海外旅行損害保険付帯」といった特典がついているのに「年会費無料」であるということなんです。「金色に光り輝く券面以外のゴールドカードの魅力は何?」と聞かれると、お仕事柄ボクは間違いなく「空港のラウンジ無料利用」になるんですが、ハッキリ言ってしまえば、それ以外はゴールドカードを欲しいと思う理由がないんですよね。。。

しかし、この『エポスゴールドカード』は年会費無料でありながら、それ以外にも充実した特典を受けられます。それが以下です。


◯ポイントの有効期限がない
◯年間利用額によってボーナスポイントが貰える
◯海外旅行損害保険が自動付帯
◯ショップ登録で還元率1.5%
◯エポスカードならではの提携優待店舗の多さ

いかがですか?
年会費無料なのにこの充実したサービスは…

券面は金色で恥ずかしくない、空港のラウンジは無料で利用できる、還元率もとても高い、なのに年会費無料。。。 至れり尽くせりのこのゴールドカードをインビテーションを受けて無料で発行する価値は非常に高いとボク自身は思っています。

これでインビテーションをゲット!この10ヶ月間の利用実績


この奇跡のようなゴールドカードはいきなり申し込むこともできます。しかしその場合、年会費5000円が必要になってしまいます。まぁそれでも、発行後50万円以上を利用すれば以降、永年無料にすることもできるので急いでいる場合はそんな発行の仕方もありですね。

ただ、通常のエポスカードを利用して一定の基準をクリアした限られた人だけが受けられるインビテーション(招待)さえあれば、発行初年度から年会費は永年無料になるので、この『エポスゴールドカード』を作るならぜひともインビテーションを受けて発行したいものですね。

ということで、今回、ボクがインビテーションを受けるまでの利用実績を以下に公開しようと思います。ぜひ参考にしてくださいね。


エポスカード 利用実績


上記の実績では合計456858円を利用しています。そして、ここに出ていない分で34269円が次回支払いが確定していました。なので、直近12ヶ月で50万円は利用していませんが、それに近い金額の利用はしているということになるのでしょうか。多くのサイトでも報告されている“インビテーションを貰うには50万円を使う必要がある”ということは、あながち嘘ではないかもしれませんね。



いかがでしたか。
ようやくボクも長くお付き合いできる“ゴールドカード”を持つことができました。これからは、今までメイン利用していた『REXカード』との棲み分けをしっかりしながら、一番お得でステータスを誇示できるクレジット生活を満喫したいと思います。
高額な年会費を払わなくてもゴールドカードを所有できる現代です。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

REXCARD クレジットカード 高還元 エポスカード



どうも夫です。
クレジットカード推進派のボクが現在メインカードとして利用しまくっている『REX CARD』ですが、今回驚きの通知が来たのでみなさんへのお知らせを兼ねて記事にさせていただきます。

還元率1.5%→1.25%へ


ボクがREX CARDと知り合ったのは今から4年ほど前のこと。当時は還元率1.75%と最強を誇りweb上での広告もバンバンしていました。それが2015年12月に1.5%と0.25%の改悪をされ、web広告もほとんど見なくなっていたんですが、それが今回、2017年10月から1.25%へさらに0.25%の改悪をすると通知が届いたんです。


REXCARD 改悪


クレジットカード推進派のボクとしては、何よりも大事な還元率を僅か2年間の間に0.5%も下げられるという非常事態が起きているということですね。だって、ボクの場合、年間で300万円~400万円をカード決済してポイント還元で私腹を肥やしていたのに、それが0.5%も落ちるということはボク自身の死活問題にまで発展しかねないわけですよ。
1.75%のときなら、300万円利用で52500円の還元だったものが、1.25%にもなると37500円も減ってしまいます。その差はなんと15000円です。大きいですよねぇ~。

こうなったらメインカードを切り替えてやる!


こんなに頻繁に還元率を改悪されてしまうのであれば、長いおつき合いはできませんよね!って思っても、メインで利用するクレジットカードは公共料金や携帯電話など固定費の支払いをすべてそのカードで登録しているわけですから、登録クレジットカードを切り替えるとなるとちょっと手間のかかることになるんですよね。ましてや、わが家においてはクレジットカード所有禁止にしている妻も“家族カード”を発行して、ボクの監視下でようやくカード決済をすることができているのに、それまた変更しなくちゃいけない。

そんなわけで、とりあえずメインカードになりうるクレジットカードを検索してみたんです。



楽天カード。永年年会費無料で還元率1.0%~。楽天市場などで利用すると3.0%とかになるみたいだけど、そんなめったに楽天市場なんて利用しないし、券面デザインとかステータスがあまりにもチープなので却下。



Yahoo!JAPANカード。こちらも年会費無料で1.0%還元。券面デザインは黒くて悪くないけれど、黄色く輝くTポイントマークがちょっとね。



エポスカード。以前の記事『なんでも10%割引になる「魔法のカード」』で紹介したボクのサブカードだけど、券面には赤く輝くエポスマーク。誰かに見られると恥ずかしいから財布には常時入れておけません。ゴールドカード育成中としてサブ利用継続ですな。



JCB 一般カード(WEB限定デザイン)。初年度無料、2年目以降条件付き無料。還元率は0.5%~。券面デザインが好みで最近気になっているのがこのカードなんですが、なんといっても還元率が普通過ぎます。見送りです。

改悪されたREX CARDに勝てるカードが見当たりません


一般カードからゴールドカードまで世に知られているクレジットカードをチェックしたものの、常時1.25%を還元してくれるクレジットカードが見当たりませんでした。過去にREX CARDと高還元クレジットカードとして名を馳せた『リクルートカード』や『リーダーズカード』なども還元率が改悪されたり、新規申し込みが停止されていたり…。結局のところ条件を改悪されてもREX CARDが最強という結論に至ってしまいました、不本意ですが。。。
クレジットカードの還元率競争がそんな状況であることは発行元のJACCSも十分に把握しているから平気で還元率を下げてこれるんでしょうね。

ちくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!(笑)


結局のところ、もう少しREX CARDとおつき合いしていくことになりそうですが、ボクの思惑としてはサブカードで利用している『エポスカード』を一気に利用して、ゴールドカードのインビテーションを貰ってしまおうかと考えています。エポスゴールドカードは100万円利用すると1.5%の還元が貰えるので、使い方によっては有効かと。仕事で空港を利用するようにもなりそうなのでラウンジサービスも利用したいですしね。

クレジットカードは万人に対してこのカードが一番オススメって言えるものはありませんから、みなさんもご自身の生活スタイルにマッチしたカードを見つけてくださいね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

丸井 マルイ マルコとマルオの7日間 エポスカード 優待



こんにちは☆のっち☆です。
季節変わりのこの時期はいろいろと物入りですよね。そんな出費の多い時には何かとお得になる方法を考えて行動すると思いますが、今回ご紹介する方法は“何も考えなくても10%引き”なんです。ぜひ参考にしてくださいね。

すべてが10%割引になる“魔法のカード”


そんな節約に頭を抱える私達の強い味方なのは「エポスカード」。ご存知の方も多いと思いますが、このカードの前身は「赤いカード(マルイカード)」でデパートの丸井が発行しているクレジットカードです。





わが家では以前の記事『ゴールドカードが欲しくてたまらない!』で夫がゴールドカードの招待を受けるために発行したんですが、所有しているだけではインビテーションは届かないので事ある毎に利用しているんです。そして、その使うタイミングというのが『マルコとマルオの7日間』なんです。

『マルコとマルオの7日間』って知ってる?


この『マルコとマルオの7日間』というのは、エポスカード会員限定の優待セールなんです。マルイやモディ、マルイ通販での買い物の支払いをする時にエポスカードで決済すると10%割り引かれます。一部の店舗を除いて、すべての商品が10%引きになるんですよ。これって大きいですよね。

しかも年に4回開催されます。つまり3ヶ月に1回のペースで開催されるので季節変わりの時期と開催のタイミングがピッタリ合っているんですよね。ただ、開催期間がたったの1週間で開催時期は非公開なのでネットで情報収集しておかないと「知らないうちに終了していた」なんてことになってしまいます。

さらに、この特別な7日間に合わせて『エポスカードウィークス』という通常優待が割増になることも実施されます。期間は3週間と比較的に長めです。どんな優待があるのかというと「SHIDAXカラオケ室料が50%OFF」「ロイヤルホストが15%OFF」「SUBWAYが割引」「モンテローザグループの飲食代10%OFF」「カード利用でエポスポイントが5倍」など、なかなかの大盤振る舞いぶりなんですよね。これらの提携店舗ではwebクーポンを見せるだけで優待を受けられますから、よく利用する店舗がある方にはとても大きなメリットですね。

わが家は今回11618円もトクしました


『マルコとマルオの7日間』が開催されている時期が衣替えとピッタリ合っていることもあって、毎年スーツやシューズ、洋服を買ったりするんです。だって、オンシーズンのものが10%OFFなんですからね。

ということでわが家で今回買い物したものを挙げてみました。

スーツ2本
79600円
ビジネスシューズ
19800円
シャツ
6980円
ズボン
9800円
合計
116180円

ちょっと買い過ぎかとも思うんですが… まぁ、これだけ彼は買っていましたよ。そして実質価格は104562円。11618円も割り引きされているんですよね。結構スゴいことです…



いかがでしたか。
マルイ系列のデパートが近くにあるなら、年会費永年無料で年4回の優待セールがあって、1年通しても提携店舗で優待を受けられるわけですから、持っていても何ら損はないと思います。夫もメイン使いではないので、マルイに買い物に行くときだけ財布に入れて買いに行っています。近くに店舗がない人でもマルイの通販サイトでも同様にセールになるし、提携店舗の優待は受けられますからメリットでしかありません。しかも使い続けていれば夫も目指す無料ゴールドカードの招待も受けられますから楽しみですよね。

実は今も『マルコとマルオの7日間』を実施中です。5月30日(火)までなので買うものがある人は急いでくだいさいね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ