10年で総資産3000万円超|3人家族の家計管理、資産形成術

10年で作った資産は3000万円超。共働き40代夫婦と10代息子の3人家族。実生活から生まれた節約、貯蓄、家計管理、資産形成ノウハウを分かりやすくお伝えします。

カテゴリ: お金のこと

iPhone SE UQモバイル 格安SIM 実質無料 iPhone 7



こんにちは、☆のっち☆です。
以前の記事『iPhoneを格安で買い増しする方法』でお伝えしたように、わが家では子供用のiPhoneを購入するのにいろいろ調べて最安で買う方法をUQモバイルだと確信していたんです。
そんな今回は、当時よりももっとお得になっていたのでみなさんへお伝えしようと思います。

iPhone SEが100円になっていた


前回調べたときは、UQモバイルの音声通話付きのプランで端末も同時購入すると12100円(税別)でiPhone SEが買えたんですよね。24ヶ月契約なので毎月500円です。そして、私の契約更新月が2017年12月だったのでUQモバイルへMNPして子供用のiPhone SEをゲットしたんです。
とってもお得にiPhoneを買えた!ってウキウキしていたんですが、その約1ヶ月後の2018年1月19日に衝撃のニュースが目に止まるんです。

「UQモバイル、iPhone SEを実質100円へ」

なにぃ~!本当??契約したばかりじゃん!
ってことで、UQモバイルのホームページに飛んで確認してもトップページにはそんなお知らせは出ていません。これはしばらく先の話なのかな?と安心つつ、端末セットの申込みを途中まで進めてみると…

端末代金の賦払金の金額と「マンスリー割」の金額が同額になっているじゃありませんか!?(泣)


UQモバイル iPhoneSE 実質無料
※UQモバイルホームページより

し、しかも、以前はプランによって割引額が違ったんですが、今回は一番最安プランでも初回の100円のみで以降は相殺で無料になっています。これ、メチャメチャお得になっていますよね!

端末代金は今が最安値!


12月にiPhone SEを入手したものの子供にはまだ渡してはいないんです。子供との約束は「中学受験が終わってから買ってあげるね」ということになっていますので、わが家では早くても3月になると思います。ただ、私の契約更新月が12月だったということもあったし、これ以上端末代金も下がらないだろうと踏んでいたので、在庫が無くなる前に好きな色を買ってしまえってことになったんですよね。

まぁ、端末代金は結果的に12000円ほど高く買うことになってしまいましたが、こればっかりは仕方ありません。これから買おうと思っている人はこれ以上値下がりすることもないと思いますのでぜひ好きな色の在庫がある今、購入を真面目に考える時期なんだと思いますよ。

iPhone SEがUQモバイルから発売された時に販売していたiPhone 5SはSEの販売が始まると同時に実質無料へ値下げをおこない、それから間もなくして在庫切れとなりました。現在、UQモバイルではiPhone 6Sを販売していますし、競合会社のmineoが2月からiPhone 7のSIMフリー版の販売を開始することが発表されていますので、SEの販売がいつ終了してもおかしくない状況ですよね。

格安SIMで月額が安いのにiPhoneがほぼ実質無料という破格なチャンスは今が最後かもしれませんね。

わが家ではこんな運用をする予定です


「いやいや、端末が安いと言っても契約すれば毎月1500円、2年目からは2500円かかるなんて、今よりも高くなるから悩んじゃうなぁ」っていうご家庭もありますよね?

実際にわが家もそういうふうに考えていたんですよ。だって、今の子供の契約だったら600円弱で電話機能だけになりますが携帯電話を持たせてあげることができるんですよね。今使っているキッズケータイだと中学生にとっては恥ずかしいと思いますから、二つ折りのガラケーを中古で購入して端末変更すればまた600円で使えるわけですよ。
でも、そう思ってガラケーを買ってあげても2年も経たずにスマホが欲しいなんてことになってしまうと、その時には今以上に高く付くことになるんじゃないかと思うんですよね。そんなこんなで考えた末に行き着いた契約形態は以下のような形です。


12月までの料金これからの料金キャリア
6000円
8000円
au
6500円
3800円
UQモバイル
子供
600円
1000円
UQモバイル
合計
13100円
12800円



私たち夫婦がdocomoからauへMNPしたのが約2年前、この2年間で相当な割り引きを受けてきました。固定電話やネット回線などを提携会社のものを使うことで割り引きを受け、さらにはMNPしたときにiPhone 6でしたが一括0円だったので毎月割(端末代金の割引分)をそのまま享受することができていたんです。それが、満2年を過ぎるとそんな優遇が一気になくなってしまうため携帯電話代が急騰して家計を圧迫することになるんです。

夫はiPhone 7をauで購入してしまったためauはまだ継続しないと損なんです。だから、それ以外の契約をUQモバイルへ変更して合計金額を変えないように努力をしているんです。

夫はあと1年で契約満了なのでUQモバイルへMNPする予定です。そこで4000円下がりますから、1年後に私の料金が1000円上がっても問題ないと思います。また、子供の契約は音声通話のない3GBデータプランの契約です。データプランのみで音声通話は050から始まるIP電話を使わせようと思います。通話料金も安いし、好きな時にプラン変更できるからですね。子供は生活環境の変化が早いものですから、そのスピードに合わせるためにそんなプランで契約することにしています。



いかがでしたでしょうか。
なんだかんだと言っても近年では携帯電話代は相当な負担になってきています。さらには、その端末代金がバカにならないんですよね。多くの人は分割で購入していますからその実感はないかもしれませんが、よくよく確認すると端末代がビックリするほどの金額が残っていたりします。そんな悪魔のローンからは早く抜け出したいのに、最近の3大キャリアの購入サポートプランを見ていると48回払いになっているんですよね。そんなので契約したら4年間は高額な月額料金を搾取されてしまうことになります。
新しい端末はとても魅力的かもしれませんが、いかに安く入手して長く使うかがこれからの家計を守る秘策かもしれませんね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

株式投資 トレード 5956 トーソー ペナント型 毛抜き天井



どうも夫です。
以前の記事『株式投資のトレードに参入しましたよ』でお伝えしたボク的には久しぶりの株式トレードですが、しっかり儲けることができたのでみなさんに報告させてもらいますね。
今回はなかなかの利益を出せましたよ!

【銘柄公開】トレードした銘柄はコレです


ジンクスのために銘柄を今日まで頑なに公開しなかったんですが、それは「トーソー(5956)」でした。このトーソー株式会社っていう会社は東証2部上場でカーテンレールやブラインドが主力のメーカーです。ボクがこの銘柄を見つけた時に描いていたチャートも素晴らしかったんですが、それに加えてわが家のブラインドもすべてトーソー製だったのでこの銘柄に投資することの不安はあまりなかったんですよね。

この銘柄を見つけたときの日足チャートはこんな感じでした。


発見時チャート(日足)

そして、月足チャートはこんな感じ…


発見時チャート(月足)

ボクはこのチャートを見つけた時にお金を拾ったような感覚を覚えるくらいだったんですよね。そのくらいこの銘柄での勝利を確信できるほどのボクの中での鉄板チャートだったんです。

儲かるチャートの見分け方


みなさん、上記のチャートを見てゾクゾクしませんでしたか?
今回は特別にボク流儲かるチャートのチェックポイントをお教えしますね。

①急激な出来高(取引高)急増がある
②キレイなトレンドラインを描いている
③過去から突破できない大きな壁(価格)がある
④その壁に向かってのペナント型のチャート

ということで、この法則を今回の銘柄で確認してみましょう。
①日足チャートを見ると2017年7月下旬に出来高急増を伴って暴騰している
②日足、月足チャート共にキレイな上昇トレンドを描いている
③月足を見ると2006年1月に600円というポイントで跳ね返されていて、前回の急騰時(2017年7月)も600円で跳ね返されている
④11年という長い年月をかけて下値切り上げのペナント型チャートを描いていた

ということは、ボクの中では確実に「買い」なんですね。
月足チャートを見ると600円という強靭な上値抵抗線に向かって下値支持線が接近してきている状態です。つまり、この銘柄は「600円という壁を破れずに下落して下値支持線を割り込んで下落トレンド入りする」か、「600円を突破して青天井の急騰モードに入るか」のどちらかしか無いわけなんですね。

これがトレードの一部始終だ!


では、今回のトレードを振り返ってみますね。


560円ライン

直近の日足チャートを見ると前回の急騰に目が行きますが、急騰後に落ち着いてペナント型を継続しています。そして、そのペナントの上値抵抗線が600円ではなく赤線で示した560円ラインになっているんですね。そして、直近では560円を高値にほぼ値動きもできないほどの状態でした。

ここでボクは逆指値注文で“561円以上になったら買い”という条件で成行注文を設定したわけです。560円を超えたら黙ってでも600円をチャレンジするわけです。少なくても40円値幅が狙えるわけですね。


トレードイン(日足)

そして、いよいよ560円を超える日が訪れます。2017年11月14日ですね。上のチャートで緑のマルで囲んだところです。この日にボクはトレード・インして冒頭の記事を書いているんですね。その後は予想通り600円に向かって株価上昇ペースを上げています…


600円ライン

そして、2018年1月26日現在のチャートです。600円ラインを赤い線で書かせてもらったんですが、10年来の上値抵抗線を突破できた後は値動きが荒くなっているのが分かりますか?600円という強靭な上値抵抗線が今度は強固な下値支持線になっていて株価を支えてくれていますよね。

トレードの最大のポイントは“売り時”なんですよ


ではボクはどこで売却したのかですね。
冒頭の過去記事で書いたようにトレードというものは、「銘柄選び」「トレード・インするタイミング」「売り抜けのタイミング」の3要素が重要です。どんなに上手に参加することができても売り抜けるタイミングが悪いと思うような利益を受け取れないんです。でも、それがすごく難しい…

実際にボクはココで売り注文を出しています。


売り抜け

緑の線ですね。700円まで急騰した翌日の始値688円です。
前日に出来高を伴う急騰をしたためにボクとしてはセリング・クライマックスの逆、バイイング・クライマックスが起きるんじゃないかと不安になってしまったんです。そうなると売り抜けることすら難しいくらいの急落になるので、そうなる前に…と売ってしまったんです。

実際は720円まで株価は上がりましたからちょっとだけ早かったかもしれませんね。。。
最後に、これからを予想して今回は終わろうと思います。


その後 毛抜き天井

これは1月26日時点の週足チャートです。
このチャートを見る限り見事な「毛抜き天井」ですね。もしかしたら600円位までは下落するかもしれませんね。



いかがでしたか。
今回はボクの成功トレードを分析してみました。トレードの実力を見られてしまうようで恥ずかしいんですが、何か参考にしていただければと思って公開させていただきました。もう少し流通量の多い銘柄であればもっと多くの利益を出せたと思いますが、今回のトレードでは税引き後で10万円程の利益を出すことができたのでとても助かりますね。
これからも今回のような鉄板チャートに巡り会えることを期待しています!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

貯金 ダイエット ヤル気 習慣 支出



こんにちは、☆のっち☆です。
読んでいただいているみなさんは「もっとお金を貯めたい」とか「家計管理ってどうすればいいの?」とか「他人の家計事情はどうなっているの?」といった思いがあってこのブログに辿り着いていただいたのかもしれませんね。ようこそ、10年で3000万円ブログへ!(笑)
せっかくお越しいただいたんですから、何かおトクな情報をお届けしたいと思っていつも記事を書かせていただいています。

そんな今回はあなたが貯金できない原因を見つけてみたいと思います。原因さえ分かれば対策も打てますもんね。

貯金ができない原因なんて世の中に一つしか無い


いきなりの結論で大変恐縮ですが、貯金ができない原因をお伝えしようと思います。


それは… 「収入以上にお金を使っているから」です。


みなさん、どう思われました?
「当たり前じゃん!」ってここで離脱してしまわないでくださいね。今回はここから先に大切なことを書こうと思っていますから…

貯金への本気度が一瞬で分かる思考


上記で書いたとおり、貯金ができないというのは入ってくるお金以上にお金を使ってしまっているからお金が貯まらないんですよね。そんなの当たり前です。小学生の息子にも分かる理論ですね。そんな小学生でも分かることが大人になっても改善することができないから困っているわけですよね。

なので、ここではあなたの貯金への本気度を一瞬で判断させてもらおうと思います。
先ほど書いたように「収入<支出」になっていると改めて言われた時にあなた自身がどう思ったかが重要なんですが、実際あなたはどう思われました?

「そんなの分かってるよ」「収入が少ないから仕方がないじゃん」「ダサい格好なんてできないし…」「付き合いだってあるから」などなど、人それぞれの思いはあると思います。でも、そんな言い訳のようなことを言っていても貯金ができるようにはなりません。まずは「自分の支出をしっかり把握しよう!」という気持ちになれないとアウトなんです。

つまり「収入<支出」になっているんだから、自分自身が何にお金を使っているかを把握しようと思えない人は、お金を貯めたいと本気で思っていないということです。

現状を変えたいときは本気じゃないと変われない


私たち人間は癖になってしまっている習慣は無意識のうちに現状通りを維持しようとします。
例えば、わが家の夫は飲み会の後に必ずラーメンを食べてくるんです。40歳を過ぎ基礎代謝が落ちているのにその習慣をやめられないので、日に日にお腹周りが大きくなってきてしまっています。本人に聞くと「やめよう、やめようって思っているんだけど、ついね」って言うんです。これって本気でやめようと思っていると思いますか?

貯金も同じことです。「毎朝のスタバを我慢しようと思うんだけどどうもリズムが狂っちゃって…」「セールに行くとお得だからつい買っちゃう」「家族との外食はすごく楽しい」なんて、結局はそれまでに身についてしまった習慣が継続してしまっているだけです。そういった癖になってしまった習慣は余程の強い思いがないと変えられないものですよね。

以前の記事『これは危険!お金が逃げる“思考癖”』でもお伝えしました。悪い習慣を正し、お金が貯まる良い習慣を身につけてしまえば、自然とお金が貯まる家計の出来上がりです。今からお金を貯めることができるようになるかならないかはあなたの気持ち次第なんですよ。




いかがでしたでしょうか。
何をするにも気持ちが大切だと思いませんか?仕事も勉強もダイエットも貯金もすべて一緒です。ヤル気がない人は目標を達成できないんです。収入が低くてもヤル気があれば貯金をする方法が思いつくんです。貯金ができていないご家庭はぜひ熱い気持ちで貯金に取り組んでみてくださいね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

このページのトップヘ