ネット通販 ブランド品 アウトレット 並行輸入品



こんにちは☆のっち☆です。
人間、見栄のカタマリですが、私も間違いなく“見栄人間”です。そんな見栄人間の私はブランド品が大好きです。特にバックです。もう、バックなんていくつあっても困りませんよねぇ~。
今回はそんなブランド品が大好きな人で、もし知らない人がいたらとっても損していますよっていうお話をしようと思います。

“ブランド品を買う場所は百貨店”という固定概念


昔からブランド品(ルイ・ヴィトンやセリーヌ、カルティエなど)を購入するのは百貨店と相場が決まっていましたよね。だって、昔は今みたいにネット通販が発達していなかったし、ましてやネット通販で詐欺や偽物を掴まされた人も多いでしょうから、ブランド品こそ信頼できる百貨店でみんな定価で買っていたんですよね。

それでも、ここまでネットが普及して現在ではネット通販のみで営業している会社もすごく多くなりました。ということは、それだけマジメに販売している会社、言い換えると、企業努力の末、本物を格安に提供するお店が大幅に増えたということです。つまり、今ではしっかりお店を選別すれば騙されることなく、正規品を格安に手に入れることができるということですよね。

カンタンお手軽、ネット検索方法


それでは、欲しいブランド商品をどうやったら的確に検索できるのかご存知ですか?知っている人には当り前かもしれませんが、知らない人には目からウロコです。

その方法というのは「その商品固有の記号で検索する」ということです。
“商品固有の記号”とは何か… それは「型番」「JANコード」あたりでしょうか。例えば、先日、夫が購入した『TUMI ビジネスバック』を例に挙げてみますね。
百貨店のバック売り場で希望のバックを探して、展示している商品のタグをチェックして控えます。夫が気に入ったバックの型番は「63016D 」でした。タグを見て、明らかにその商品固有の記号だと分かれば、それだけで完結できます。夫は売り場を離れ、スマホで検索窓にその型番を入力。そのまま検索するだけです。すると、Amazonや楽天などのショップがヒットするわけです。

百貨店では7万円以上しているビジネスバックが、検索するだけなのに3万円台で販売されているんです。購入するルートが違うだけで倍違うということですよね。そんなことを知ってしまうと素直に百貨店では買えなくなってしますね。

トゥミ(TUMI) ハリソン HARRISON 63016 D ブリーフケース ブラック 黒[並行輸入品]

新品価格
¥39,800から
(2016/10/1 17:52時点)



詐欺店舗も未だに存在しています


結局、夫は気に入ったバックをAmazonで購入したようです。百貨店では7万円以上していたものを4万円弱で購入できるわけですから、商品に問題がなければ最高ですよね。Amazonや楽天、Yahoo!などに登録しているショップはほとんどのお店が信頼できるお店です。また、気になる場合はその店の評価やレビューを確認することで信頼度を図ることができます。
レビューを確認するときのポイントは、評価の高いコメントではなく“評価の低いレビュー”を見ることです。その悪評価のなかで同じような苦情コメントがあれば、そのお店はそんな一面があるんだと認識しましょう。例えば、「発送が遅い」「返品時の対応が悪い」「偽物だった」などです。

また、Amazonや楽天市場などの大きなポータルサイトであればある程度信頼できますが、ネット検索でどこのサイトなのか分からないことがあります。その中には詐欺サイトが隠れているので注意が必要なんですね。

ただ、詐欺サイトの見分け方は超カンタンなんです。

「異様に安価」
「支払いが銀行振込のみで先払い」
「サイト説明分の日本語に違和感あり」

という3点のみの確認で大丈夫です。このうちの一つでも該当するのであれば購入は見送りましょうね。騙されてからでは遅いですから。少しでも安く買いたいと思うあまり、こういったサイトに行き着くこともありますが、ちょっとでも怪しいポイントがあれば一旦冷静になって購入を見送りましょうね。



いかがでしょうか。
百貨店やアウトレット店舗のような実店舗でしかブランド品を買ったことがないとネット通販は少々不安だと思いますが、以前と違って安心して購入できるネット店舗が増えています。何よりも実店舗にはない並行輸入品は驚くほど格安で販売されていますから、正規品と比べる価値はあると思いますよ。また、ブランド品に限らず電気製品なども買う前にネット検索して安い店を探すと量販店ではその価格に合わせてくれることもあるのでよりお得になりますよね。買い物をする前にネット検索する習慣をつけてお得に買物をしましょうね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ