家計管理 袋分け 食費 オイシックス



こんにちは☆のっち☆です。
私って本当にお金の管理が苦手なんです。なのに、家計の食費と雑費は私が管理しなくちゃいけないので本当にすごくプレッシャーなんですよね。みなさんはどうやって家計管理をされているのでしょうか。なにかいい方法があったらぜひ教えてもらいたいものです。
ただ、そんな私ですが、実は食費と雑費を子供が生まれてから10年以上予算オーバーしたことがありません。今回は私がやっている“袋分け家計管理”をお伝えしようと思います。

袋分け家計管理法とは


早速ですが、私がやっている“袋分け管理法”ですが、どんな方法かご存知ですか?
まぁ、方法としては非常にシンプルで、銀行ATMの近くにおいてある長3サイズの封筒に費目ごとに分けてお金を管理します。 …はい、封筒に分けてお金を入れておくだけです。カンタンでしょ(笑)

食費、雑費、外食費など現金で消費する費目ごとに分けてお金を保管して管理するだけ。「えぇ、そんなことで管理できるの?」「現金なんて手元に置いてたら余計使ってしまいそう」などなどご意見はありますが、少なくても私はこれで10年以上、上手くできているんです。

私の食費管理法


では、実際に私がどうやって食費を管理しているかをお伝えしますね。

わが家の食費1ヶ月の予算は40000円です。1ヶ月を4週だと考えると、10000円/週になりますが、毎日スーパーへ買い物に行っていたらまずこの予算は守ることはできません。だって、毎日買い物に行ってしまうと最低でも2000円/日くらいを使ってしまいませんか?3人家族のわが家でもなんだかんだとお金を使ってしまうんですよね。でも、予算は40000円です。その枠で抑えないと夫に叱られますからなんとか抑えるように考えたんです。

そして辿り着いたのが、以前の記事『家計改善の第一歩。ネットスーパー“オイシックス”活用のすゝめ』で紹介した“オイシックス”。毎週配達される定期便を利用して肉や野菜を毎週5000円に収まるように注文します。月にするとオイシックスで20000円なので、残りの20000円を袋分けで管理します。

銀行の封筒に“食費”と書いて、そこに五千円札を4枚入れます。1周間で使うお金は5000円なのでそれ以上のお金を使わないように、わざと五千円にして入れておくんです。そして、毎週月曜日に家計費財布に五千円札を入れて、オイシックスだけでは足りないものだけをピンポイントで買うんです。

たったこれだけで毎月40000円の食費予算を守ることができています。決して高くない予算ですが、管理の仕方、買い物の仕方によっては十分に可能だということですね。

袋分け家計管理、こうやると失敗しますよ…


予算を予め袋に入れてその範囲で1ヶ月を生活するだけのシンプルなのに管理しやすい“袋分け家計管理法”ですが、お金が手元にあることが原因で失敗する人も少なくないようですね。どうやってしまうと失敗してしまうのでしょうか。

ひと言でいえば“使い込み”です。要するに、雑費、食費、通信費などで費目ごとに分けて管理していても、何かの拍子に他の袋から出してしまって結果として使い込んでしまっている状態です。
例えば、通信費封筒に新聞代を入れていて集金に来られた時に「お釣りがない」って言われて細かいお金を出すために他の袋から支出したのをそのままにしてしまったとか、雑費封筒から買うものが安売りしていたためにまとめ買いして予算オーバー。その超過分を食費封筒から支出してしまったとか。

現金が手元にあるということはそれだけ使ってしまえる環境でもあるということです。どんな家計管理法もそうですが、結論としてはすべて管理する人の意識次第ということなんでしょうね。



いかがでしたでしょうか。
わが家の食費を管理する最強の家計管理法である“袋分け家計管理”。私がこのやり方を始めてからもう10年以上経過しました。それだけ長い期間ずっと同じように管理してきたおかげで、私はこの管理法しか思いつきません。食費の管理は「ネットスーパー+袋分け家計管理」で決まりですね!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ