OL 1,000万円 資産形成 資産運用 投資



前編からのつづき


年収300万円のOLが1,000万円を貯めるだけでも尊敬できることですが、やっぱりこの人はすごかった。コツコツ貯金以外で手に入れた方法は資産運用でした。堅実に利益を出している人がこんな身近にいるとは…。がっちり聞き出してやろうと思います。

まさかの外貨預金


夫:ねぇねぇ。コツコツ貯金以外に何かしたの?数字が合わないからさ
か:さすが、計算が早いですね。実は…
夫:おぉぉぉぉぉぉぉぉ!

か:ちょっと!大声出さないでくださいよ!みんなこっち見てるじゃないですか!
夫:いやぁ、ごめんごめん。しかし、外貨預金だなんて。資産運用ばっちりやってるんだね。
か:資産運用というか、一時期、銀行が外貨預金をすごくPRしてた時期があるじゃないですか。あの時にちょっと興味があって、手元の300万円をUSドルに預けてたんです。
夫:その頃ってすごく円高で1ドル80円台くらいじゃなかった?
か:私が預けたレートが83円でした。預けた時はもっと円高になっちゃって焦りましたけど…
夫:確かにね。そのあと東日本大震災とかがあって一気に70円台までいっちゃったんだっけ。
か:そうなんです。300万円を83円でUSドルに換えたから36,000ドル強。それが75円くらいになったんですから、いきなり30万円の含み損なんですよね。泣きそうになりましたよ。
夫:だよね~。でも今では逆に儲かってるんでしょ?
か:もう円に戻しちゃったんです。120円の時に。
夫:120円?こりゃまた上手いタイミングで円買いするんだね。
か:300万円が430万円くらいになっちゃって。ビックリしました…


「ビックリしました」ってこっちのセリフだよ。5年くらい前の話だから当時の彼女は380万円くらいしか貯金できてない計算になるんだよな。その状態で300万円を外貨預金とはすごい投資センスだな。そりゃ、含み損状態になると泣きそうにもなるよね。

アベノミクスで大儲け


夫:でもさ、まだ他にもやってんでしょ?
か:えぇ。
夫:何やって儲けてるか教えてよ!
か:ちょっとやめてくださいよ、儲けてるだなんて。ですよ。まぁ、正確に言うと日経平均といいますか…
夫:ん?ナニソレ?
か:ほら、民主党政権が終わってアベノミクスが始まった時って何でもかんでも上がっていったじゃないですか。その時に「あっ、これチャンスだな」って思ったんです。
夫:あの景気が冷え冷えの時に“これチャンスだな”って思えたんだ?
か:そうです。政権替わった瞬間になんかマーケットの雰囲気がガラっと変わりましたから。
夫:そんなの感じることできるの?
か:ふふふ。そのときは感じたんですよ、何故か。それで、株を買おうと思ったんですがどれを買ったら良いか分からなかったんです。で、色々調べたら『日経レバレッジ指数ETF』っていうのがあるのを知って、それを買ったんです。
夫:日経レバレッジ指数いーてぃーえふ??
か:どうも投資信託らしいんですが、詳しくは知りません。ただ、日経平均株価と連動した値動きする銘柄で株と同じように証券会社で買えるんですよ。
夫:個別銘柄を決められないから日経平均全体を買うって発想がすごいな。どのくらい儲かったのよ?
か:すごい直球ですね(笑)。120万円が240万円です。
夫:マジか…


この女、大人しそうな顔してやってること半端ないな。投入する金額が恐ろしすぎるね。アベノミクスって2013年だろ。2011年に380万円のうちの300万円を外貨預金に投資して、その2年後にまた120万円投資してるんだからね。手元資金に現金って100万円ちょっとしか残さないで積極的に投資してるわけだね。良い度胸してるというか、無謀というか…。これから先の投資はどう考えているのか気になるなぁ。



後編へつづく



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ