電子マネー 家計簿 家計管理


こんにちは☆のっち☆です。
家計管理というものは家計簿をつけて節約に励んでもなかなかうまくいかないものですね。どうやれば上手くいくのかと悩んでしまうものですが、世間に知られている方法すべてが正解で、恐らく家計管理のやり方に“唯一の正解”はなく、貴方自身が一番やりやすい方法が貴方にとっての正解なんだと思います。
ということで、一つでも多くの家計管理の方法をご紹介できればと思っているのですが、今回は『電子マネー』についてこんな使い方で家計管理に役立ちますよ的な記事を書かせていただきますね。

電子マネーはプリペイド方式とポストペイ方式の2種類


そもそも“電子マネー”ってご存知ですか?
所有率トップ3で紹介すると『WAON』『nanaco』『Suica』ですね。知らないものあります??もしかしたらお住まいの地域的に聞き慣れないものがあるかもしれませんね。発行しているのはWAONはイオン、nanacoは7&i、SuicaはJR東日本です。そして、これらはすべて「プリペイド方式」で事前にチャージ(入金)してそのチャージした分を利用していくものです。

実は、電子マネーには前述のような高いシェアを誇る「プリペイド方式(前払い)」とは別に「ポストペイ方式(後払い)」もあります。ブランド名としては『QUICPay』『iD』です。これらのポストペイ方式の電子マネーは事前にチャージすることもなく決済時に提示するだけです。つまりポストペイ方式の電子マネーはクレジットカードの電子マネー版ですね。
利用した分を後日のクレジットカード会社からの請求で支払う後払い方式になります。

家計管理にはプリペイド方式


支払い方法で2種類に分けられる電子マネーですが、家計管理に役立てるのはもちろん「プリペイド方式(前払い)」の電子マネーです。

「ポストペイ方式(後払い)」では通常のクレジットカードを利用するのと変わらず利用した時点で請求が起きないため、これを家計管理に役立てられるのであればもっと還元率の良いクレジットカードを選ぶべきですね。さらに、電子マネーは利用時の手間が相当省力化されているため利用時の抵抗がほぼ無くなってしまうんです。つまり、浪費を助長してしまう恐れがあるということですね。
そうではなくて、電子マネーを家計管理に利用するわけですから毎月予算が決まっている費目ごとに電子マネーを分けて、それぞれを利用していくことができる「プリペイド方式」の電子マネーを活用するべきなんです。

こんな使い方がオススメ


では、具体的にどんな使い方が良いのか一緒にイメージしていきましょう。

まずは、家計管理の費目でも毎月の予算管理が難しい“食費”から。
あなたがいつも利用しているスーパーでは利用できる電子マネーはありませんか?もし利用できるとしたらとってもラッキーです。まずはその電子マネーを使いましょう。
例えば、近所に7&iグループがあったとします。そして、毎月の食費予算が40,000円なら、まずnanacoを作ります。そして、給料日にその食費用nanacoに40,000円をルーティンでチャージして、以降は次の給料日までそのnanacoだけで食費を支払うんです。利用するたびに当月の予算残高が確認できるので意識が高まりますし、電子マネーを利用することでポイントも貯まっていくのでメリットしかありませんよね。

次に、予算管理が難しいものに“小遣い”もあります。
これは夫の実例ですが、夫は小遣いのうち10,000円を仕事中に使うお金として割り振っています。具体的には昼食代やドリンク代、ガム代など。昼食は同僚と飲食店に行くこともあるのでコンビニ弁当を買う時用の予算です。電子マネーをするまでは、毎月10,000円と決めて予算管理をしていても月中にはワケが分からなくなっていくら使っているのか把握できなかったそうです。それが、電子マネーを使うようになって残高が見えるようになるとかなりの確率で予算を守れるようになったようですよ。
サラリーマンの業務中に使うこれらのちょっとした消費が結果的には使途不明金になっていることが多いものです。電子マネーを使うことで使途不明金も削減できるなんて一石二鳥ですよね。使途不明金については以前の記事『家計を悩ます“使途不明金”を徹底解明』にも書かせていただいたので参考にしてください。



いかがでしたか。
プリペイド方式の電子マネーを利用することで予算管理能力が一気に高まります。それは、毎月決まった予算を事前にカードにチャージして、その残高で1ヶ月乗り越えるだけですからやること自体は非常に簡単ですし目的も明確です。最近ではコンビニはもちろん、スーパーやドラッグストア、ファミリーレストランなど生活圏にあるお店の多くに電子マネーが普及してきています。前述以外にも「雑費」「外食費」を電子マネー化して予算管理することも無理なことではなくなってきています。費目ごとの電子マネーを作って、残高を管理していくだけ…。家計簿も必要のない超簡単で最強の家計管理法だと思いませんか?
ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ