逮捕 強姦罪 バーンアウト



前編からのつづき


偉大な前任者から業務を引き継ぎ、20年近く事業を守ってきたYさん。不人気部署ということもあってYさんによってその事業はBLACK BOX化され、お金の流れもYさんの主張通りに処理されていくことになります。

出張時の宿泊はツインルームのシングル利用


Yさんが部長になってから数年後、経理部長に外部からの人員が登用されました。その経理部長はまずプロモーション部の会計処理に不自然さを感じ調査に乗り出したんです。誰もメスをいれることがなかったプロモーション部の出張旅費精算から…

そして明るみに出たYさんの出張実態はこうでした。
講師にはツインのシングルユースを旅行代理店経由にて確保。そして同行するY部長においても同様にツインのシングルユースを手配していました。また、講師同様、朝食付きプランでの手配です。一社員がシティホテルの朝食ビュッフェを毎回食べていたことが判明したんです。

この会社は社員の出張には“宿泊費”と“日当”を出張旅費として支給していました。Yさんの宿泊費については実費精算、日当は5,000円/日でした。世間一般的には十分なレベルの日当なのに、それ以上に私腹を肥やしていたことになります。

警察のガサ入れ。そして実刑へ


怖いもの知らずの経理部長のメスのおかげでY部長が私腹を肥やしていたことが判明しました。会社としても「さすがにそれはマズいだろう」とY部長の処罰を検討していた矢先に事件が起きました。


ある日、会社の代表電話が鳴りました。

「あぁ、●●県警ですがYさんはいますか?」
『本日は休暇を頂いておりますが、何か?』
「Yさんは◯月◯日に出張されていますか?」
『業務のために出張していましたよ』
「分かりました。また連絡します」


その数日後、Yさんは自宅で身柄を確保され、それ以降会社へ出社することはありませんでした。それからというもの、職場に刑事が来て彼のデスクをガサ入れしたりと現場の人間は何が起こったのか把握できずただただ戸惑うばかりだったと“夫”は言います。

以前の記事『働き続けることが最大の資産形成術』で軽く触れましたが、このY部長が自分の後任にと選んだ人間が“夫”です。Y部長が逮捕されてから約2年間この事業を一人で守り、そしてバーンアウトしたのが“夫”なんです。それだけ他の人間に影響を与えるものなんですよね、事業の継続って。

その後、Yさんは実刑判決を受けました。罪名は“強姦罪”。出張先で女子高生を捕まえて行為に及んだそうです。仕事で出張に行っておきながら、まったく何やっているんですかね…。定年間近のオッサンがやる犯罪としては気持ち悪すぎます。

業務上横領も発覚


Yさんが逮捕されてからというもの、社内的にも業務上の彼に調査が入りました。そしたら、出るわ出るわ。。。
まずは、出張旅費の架空請求… 実際の行程と違う旅費精算。実際は夜行バスで現地入りしているのに航空券での請求。講師と食事したはずの領収書は現地での遊び賃。手土産代として生産したものは自宅用とこれ以上私服を肥やす方法がないくらい、横領を繰り返していました。

しかし、会社としてそれを公に出すこともしませんでした。何故なら、会社のチェック機能としての責任も問われるからです。Yさんが捕まることは仕方ないとしても、そこから波及して会社の管理体制に問題があることを明るみにしたくなかったのでしょうね。本来であればYさんは懲戒解雇なのに、実際は諭旨懲戒。退職金をしっかり受け取って退職となりました。まぁ、ちょっとだけ有名な会社でマスコミも介入していたので役員としては大袈裟にしたくなかったのでしょうね。

実刑判決後のYさんは…


会社を一瞬にして退職していったYさんの後日談は実際のところ誰も知りません。。。
ただ、Yさんの東京郊外の家は売りに出され、残されたYさん家族はどこかへ引っ越してしまったようです。

年収1,000万円稼いでいたYさんの退職金は1,000万円。大学生、高校生、中学生の子供を持つ家族としてみれば精神的なダメージとともに金銭的なダメージは相当なものがあったのではないでしょうか。ただ、当事者の一人である“夫”が言うには「Y部長の奥さんはオレにただただ謝っていたよ」と言っていました。人生の晩年にこれほど惨めな想いはしたくないですね。



---------------

いかがですか。
一瞬の気の迷いが家族全員を巻き込む事件へと発展します。ましてや、業務遂行をともにする会社の仲間にとっては、それを受け継いだ社員をも犠牲にしてしまいます。お金は人生を左右するだけの力を持っていますが、それ以上に人としての仁義は重要です。少なくても警察のお世話にだけはなるべきではありません。
日常生活には色々なことが潜んでいます。みなさんも一瞬の気の迷いに流されないように気をつけましょうね!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ