長財布 貯金


こんにちは☆のっち☆です。
『長財布を使うとお金が貯まる』ってよく聞きますよね。それが大々的にマスコミに取り上げられて、一時期は至る所で目にしたフレーズです。この言葉をきっかけに財布を長財布へ替えた方も多いのではないでしょうか。
今回は長財布を使うと本当にお金が貯まるのかを考えてみたいと思います。

実際にお金が貯まりましたか?


早速ですが、二つ折り財布から長財布へ替えられた方、替えたことでお金は貯まりましたか?私の勝手な予測ですが、恐らく財布を替えたことでお金が貯まったという人は少ないのではないでしょうか…

なぜ分かるのかって?だって、貯金というものはそんなに簡単なことではないからですよ。
財布を替えただけでそれ以外のことを替えなければ、長財布を買った分だけマイナスです。では、そもそもなぜ長財布にするとお金が貯まると言われ始めたのでしょうか…

なんの根拠もなくこのようなフレーズが飛び交うということは考えられません。。。 ということで“お金が貯まる”と言われる所以を私見ですが羅列させてもらいます。


◯ お札を折らない
◯ 財布の中身がスッキリする
◯ 風水的に良い


んんん~。頑張って考えてみましたが、3つしか思いつきませんでした。
長財布がお金が貯まる理由はこういったことではないということですね。たぶん。

二つ折り財布はお金が貯まらないのか


長財布を切り口に考えても答えが見つからなかったので、逆説的に考えてみました… “二つ折り財布ではダメなのか”ということを。

考えるまでもありません、これは即答できますね。
『二つ折り財布でもお金がしっかり貯められる』です。

何故か。“夫の財布は二つ折り財布だから”です(笑)

ちょっと長くなりましたが、この長財布理論について近場のFP(夫)に聞いてみました。


「どうして長財布にするとお金が貯まるって言われているの?」
『財布の中がスッキリしてお金やカードやレシートが管理しやすくなるからだよ』
「管理しやすいとお金が貯まるの?」
『そうだよ。所持金を常に把握できるようになるし、レシートとかも整理するからね』
「財布をしっかり整理すればお金が貯まるってこと」
『まぁ、そうだね。逆に財布すら整理できない人はお金は貯められない。ブタ財布なんて最低だね』
「ブタ財布ね… お札入れのところにレシートとかグチャグチャに入っていてお札を探しているような人をたまに見かけるよね」
『そういう人は貯金がない人だと思うよ。財布は管理できないけど資産なら管理できるって想像つかないよ』
「ということは、長財布にするとお金が貯まるんじゃなくて、財布の管理ができるようになるから結果的にお金が貯められる習慣がつくってことなの?」
『そういうことだね。元々お金の管理がデキる人は二つ折り財布でも問題ないわけだよ』
「私、長財布だけどカードがたまに行方不明になる。カードの整理をしなくちゃだね」
『だから、お金が貯められないんだよ』
「…!」


いかがでしたか。
長財布にすればお金が貯まるのではなく、お金の出入りを管理できるようになる習慣をつけやすくなるから結果的にお金を貯められるようになるという考え方なんですね。確かに、夫の財布は「お札は必ず同じ向き」「レシートは毎日整理」「カードの位置は定位置」と常にスッキリしています。あと、お店のお釣りでボロボロのお札がくると「気の利かない店員だな」って怒ってますよ。そのくらい財布に入れるメンバーを気にしているってことなんだと思います。
ということで、私をはじめとした貯金が苦手な方はまずは財布を整理してみましょう!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ