お金の使い方


こんにちは☆のっち☆です。
一生懸命に働いて手に入れたお金ですから、使う時も上手に消費したいものですよね。お金の使い方が上手な人ほど貯蓄率が高く、下手な人ほど金欠な傾向が高いらしいですよ。
ということで、今回は“お金の使い方”について考えてみようと思います。

お金の使い方が下手な人ってどんな人


早速ですが、お金の下手な使い方について思いつくままに挙げてみたいと思います。

◯ ギャンブル
◯ タバコ
◯ 宝くじ
◯ いつもニコニコ現金払い
◯ 固定費を見直さない、節約をまったくしない
◯ 銀行普通口座へ預けっぱなし

下手な消費というのはこういう事なのかなというものを私の独断と偏見で羅列してみました。「ギャンブル」は趣味。「タバコ」は嗜好。「宝くじ」はギャンブル。それ以外はこのサイトで紹介する記事のメインテーマである家計管理術です。“趣味・嗜好”は人生を豊かにする効果がある一方、そこにお金を注入し過ぎると家計を揺るがしてしまう恐れもあります。また、タバコに関しては“百害あって一利なし”。喫煙者のみなさんも十分分かっているのに止められない常用性のあるものですよね。夫も昔は喫煙者でしたが下に紹介している一冊の本を読んだだけで苦しまずにヤメてましたよ。


読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [ アレン・カー ]

価格:1,512円
(2016/5/7 17:07時点)




お金の使い方が上手い人ってどんな人


逆に、上手なお金の使い方を考えてみますね。

◯ 良い品を長く使う
◯ 交際費を有意義に使う
◯ ドケチではない
◯ 固定費をしっかり管理している
◯ 余剰資金を運用する
◯ 貯蓄型生命保険に加入する

こんな感じですかね。
イメージ的には「安物買いの銭失いをせず、人とのかかわりを大切にしてお金を使うときはパッと使う反面、固定費などは定期的に見直し・削減して、お金に働かせる感覚を持っている人」ですね。
セール品で無駄な買い物をしたことありませんか?100均ショップで余計なものを買ったことありませんか?まずは今日からできる改善をしたいところです。また、ケチな人と一緒にいても窮屈です。あなた自身がそうならないことが大事ですよね。

上手にお金を使えばお金は貯まる


“お金を上手に使う”というのは言い換えると『将来を見据えたうえで、現在のお金を使う』ということなのではないでしょうか。
10,000円のビジネスバックを1年で買い換えるより、30,000円で丈夫なものを5年使ったほうが見た目も良いし経済的です。貯金でも、この先10年以上使う予定のないお金を普通預金に放置しているより、5年定期の高金利へ預けたほうがメリットは大きいですよね。

お金を使うのは「現在」だけれども、それを買うことで「将来」がどう変わってくるか…
常にその視点をもってお金を使うことが“上手な使い方”となると思います。

異業種の知人との交流を大事にすることで“将来”仕事の幅が広がるかもしれません。資格取得などの自己投資をしたことで“将来”の収入が安定するかもしれません。家を買うことで資産所有となり“将来”の独立時に事業資金の借り入れに成功するかもしれませんね。



いかがでしたでしょうか。
毎日のように消費するお金ですが、時間を削って手に入れた大事なお金を使うのですから残念な消費は避けたいものですね。将来に生きるお金の使い方を心掛けることが上手なお金の使い方に繋がるように思います。私も今よりも少しでも上手なお金の使い方をしていきたいと思います。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ