資産形成 失敗


どうも夫です。
以前の記事『資産形成のためにやっていて良かった10のこと』ではボクがやっていて良かったと思うことを紹介しました。他人がやって上手くいったことは真似することで手軽に成功を手に入れることが可能ですが、他人の失敗も同じことを避けるだけであなた自身の失敗を避ける可能性を高められます。
そんな今回はボクがやって失敗した“やらなければよかった”5つのことを紹介します。

1.通信教育


ボクは生まれてこの方、通信教育が続いたことがないんです。子供のころの「進研ゼミ」に始まり、大人になってからの「資格教育」に至るまで、一度もやり遂げたことがありません。一人でコツコツと頑張れる人は費用も安くて自由なときに勉強できるから良いのかもしれませんが、ボクにとっては講座に申し込んで教材が届いた時点で目的を達成してしまった感を感じてしまうんですね。今までに相当な費用を浪費する結果になってしまっていますので、ストイックに頑張れる人以外は通信教育は見送りましょう。

2.ブランド品ネット購入


近年では通信販売が発達して、ほとんど不信感もなく購入にまで至ることができます。Yahoo!や楽天などの企業がネット通販に力を入れて、より安全な環境を整えてくれたことが大きな要因ですが、そんな現代でも偽サイトや詐欺サイトが隠れています。若い頃にボクが失敗したのは、あるブランドの財布が欲しくてYahoo!や楽天を中心に安いお店を探してネットサーフィンをしていたんですが、知らず知らずに詐欺サイトへ入ってしまったようで、結局そのサイトで購入ボタンをポチってしまったんですね。しかも、詐欺なんて思いもしなかったから丁寧に銀行振込までしてしまったんですね。以降、待てど暮らせど商品は送られて来ず、問い合わせても返信もなく… 「あれ、なんかおかしいな」なんて思った頃は1週間近く経っていて、もうアウトですね。不審なお店は、“日本語が不自然”“先払い(特に銀行振込のみ)が条件”“安すぎる”といった特徴があります。まぁ何よりも、以前のボクのようにケチらずにブランド品はリアル店舗で購入することが一番ですね。

3.株主優待狙いの株式投資


ボクは株式投資を初めて15年くらい経ちます。紆余曲折を経て、現在は配当狙いの長期投資スタイルに落ち着いていますが、最初の頃は意味もなく有名企業を買ったりしていました。投資を始めて数年が経ったころに“株主優待”という言葉が広まり、ボクも優待目当ての投資をすることになります。マクドナルド、キャンドゥ、JAL… 次々に多くの銘柄に手を出し一時は10銘柄ほどを所有していました。
毎月どこかしらの優待が届くように決算期の違う企業を買っていたそんなある日、JALの大暴落が始まり最終的には紙切れへ。優待で貰える価値以上の損失を受けてしまいます。その額90万円。株主優待に目がくらみ企業研究もせずに多額の資金を投入してしまったのが要因。当時のボクにとっては立ち直れないほどの大失敗でした。

4.銀行の多口座化


我が家の家計管理には銀行口座が欠かせません。給料口座、貯蓄口座、決済口座です。しかし、貯蓄が増えてくるとそれ以外にも口座が増えていってしまうものなんです。より高金利が魅力のネットバンク、住宅ローンを借入している銀行口座などなど、3つだった口座が5、6口座まで増えていき、気にしていないとさらに増え続けることになります。特に高金利で預けたネットバンクの口座なんて気にしていないと預入期間満了の頃には存在すら忘れてしまうことになります。管理ができなくなるほど口座を作ってしまうと資金が小口化し受け取る利息も少額化してしまいます。なるべくまとまった金額で狙いを定めた資産運用を心掛けたいものです。
参考記事:『家計管理を成功へ導く。3つの銀行口座

5.余裕無しの定期預金入金


ある程度の貯蓄ができるようになって貯蓄の多くをいくつかの定期預金へ預けていた頃、自動車を買い替える欲求が大きくなり、ついつい予定を前倒しして買ってしまったんです。手付金を払い、残金を1ヶ月先の納車時に支払う条件でしたが定期預金の満期はまだまだ先で自由に動かせるお金がショートしてしまったんです。お金には慎重かつ計画的に動かすボクですが、勢いで大きな買い物をすることがよくあるんです。その時もそうで、家中のお金をかき集めても不足したお金は結局、結婚前から所有していたボク個人の株式を売却して用立てしたんです。貯蓄はあっても動かせる資金が少なくなっているタイミングがあります。大きな金額を動かすにはそのタイミングが重要。この時はいい勉強になりました。



いかがでしたか!?ボクのお金に関する5大失敗談。
今に至るまでの思いつく失敗を書かせてもらいましたが、これからも多くの失敗を重ねて生きていくことになると思います。失敗することは絶対に必要ですが、その都度、受けるキズは浅く済ませたいものです。始めて経験することには失敗が付きものですが、できる限り知識で武装して資産を守っていきたいものです。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ