THEO テオ ロボットアボバイザー 投資 資産運用



どうも夫です。
以前の記事『【運用実績公開】ロボットにお任せ運用を始めました』でお伝えしたように、昨年2017年11月にいま話題の「THEO(テオ)」を利用して資産運用を始めたんです。ということで、この資産運用の実績については今後も随時お伝えしていこうと思います。今回はその第1回です。

約5ヶ月の運用実績は!?


早速、結果からお伝えしてしまおうと思います。その結果は…


THEO 運用実績
“18399円の損失”でした(笑)


「損しとるやないかい!!」と思ってしまう結果ですが、比率で考えると僅か1.84%です。ただ、上記は“円建て”ですが今度は“ドル建て”で見てみるとこんな結果になっています。


THEO 運用実績 ドル
87.96ドル(0.99%)の運用益が出ているのが分かります?そうなんですよ、ちょっとだけ儲かっています…


“ロボットアドバイザー”というAI


「THEO」って結局のところ、最新技術を利用したAIなわけですよ。以前からボクが考えている投資活動での負ける原因は人間特有の感情ですから、それを持たないAIは投資において“最強”だと今でも思っています。

だって、含み益がある時に早々に手仕舞いをすることもないし、急落時に狼狽売りをすることもないんです。常に、プログラムされた数値に従って淡々と取り引きを行っているんです。これって最強だと思いませんか?

現時点でのボクの運用実績は円建てでは損失を出していますが、ドルでは運用益を生んでいます。これは、運用を開始した時点のドル/円相場よりも現在が円高ドル安なだけ。結局はプラス運用をしてくれているということです。
しかも、ボクが強調して言いたいのは、今年の2月のNYダウの急落があったにもかかわらず結果としてドル建てではプラス運用をしているということです。


NYダウ チャート


これからどうする??


ではこのような状態のロボットアドバイザーですが、これからまだ運用させるのかについて、ボクはまだまだ「THEO」には頑張ってもらうと思っています。

だって、放ったらかしていても利益が生める仕組みだからです。
わが家ではこの運用以外にもボク自身が運用している株式や投資信託がありますが、ボクという人間が運用すると結果として似たような銘柄や運用方法への投資となってしまって、イマイチ資産運用の成果が現れないんですよね。
そんな中で、このTHEOはAIが運用してくれているので、絶対にボクが運用先として選定しないだろう銘柄にも投資をしてくれるんです。結果としてそれがリスク分散になって、わが家の資産を守ってくれることになるんだと思います。

現金だけでは不安だから、株式や投資信託に投資する。日本国内だけでは不安だから、国外通貨にも投資をするようになるんです。

「卵は一つのカゴに盛るな」
この昔から言われている投資格言をボクは徹底的に守っていきたいと思います。



いかがでしたか。
「THEO」というロボットアドバイザーは現時点ではまだ利益には結びついていませんが、徐々に成果への道のりを歩き出してくれていると思っています。一気に収益を上げられたら換金してしまうかもしれないし、もしかしたら追加投資をするかもしれません。
みなさんの参考になるようにこれからも随時報告させていただこうと思っています。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ