エポスカード ゴールドカード 年間費無料 50万円



どうも夫です。
以前、『ゴールドカードが欲しくてたまらない!』という記事を書きました。この記事は2017年2月に書きましたから、今から10ヶ月前になりますね。そしてこの度、インビテーションをいただいて無事に年会費無料のゴールドカードを入手したので、みなさんにご報告をさせていただきます。
発行になるまでの利用実績も含めて、いくつかのサイトでも紹介されていますがインビテーションを貰えるまでをお伝えさせていただきます。

ゴールドカードを所有するという魅力


ところで、どうしてゴールドカードというものが欲しくなるのでしょうか…
その答えとしてボクが思っているのは、そこそこのオッサンになると財布を開いたときの視線というものがとても気になるんです。同僚や後輩は絶対と言っていいほどボクの財布の、特にカードの券面と札束の厚さを毎回チェックしているんです。というより、チェックしている視線をボクは勝手に感じているんですよね。なので、出来ることなら財布に入れておくクレジットカードはすべて金色にしたいと思ってしまうほどなんです。

こんな感情は見栄以外のナニモノでもないということは十分に分かっているんです。。。
FPの資格を持ち、キャッシュフロー表を相棒に家計管理を徹底的に行っているボクですから、無駄にゴールドカードを持つということの無意味さは理解しているんですが、感情がそれに反発するんですよね。何なのでしょうか、この感覚は…

そしてボクが入手を目指したゴールドカードが『エポスゴールドカード』です。

最強ステータスカード!『エポスゴールドカード』


どうしてボクは数あるゴールドカードの中から『エポスゴールドカード』を選んだのかというと、ゴールドカードの代名詞とも言える「親切なゴールドデスク」「空港のラウンジ無料利用」「海外旅行損害保険付帯」といった特典がついているのに「年会費無料」であるということなんです。「金色に光り輝く券面以外のゴールドカードの魅力は何?」と聞かれると、お仕事柄ボクは間違いなく「空港のラウンジ無料利用」になるんですが、ハッキリ言ってしまえば、それ以外はゴールドカードを欲しいと思う理由がないんですよね。。。

しかし、この『エポスゴールドカード』は年会費無料でありながら、それ以外にも充実した特典を受けられます。それが以下です。


◯ポイントの有効期限がない
◯年間利用額によってボーナスポイントが貰える
◯海外旅行損害保険が自動付帯
◯ショップ登録で還元率1.5%
◯エポスカードならではの提携優待店舗の多さ

いかがですか?
年会費無料なのにこの充実したサービスは…

券面は金色で恥ずかしくない、空港のラウンジは無料で利用できる、還元率もとても高い、なのに年会費無料。。。 至れり尽くせりのこのゴールドカードをインビテーションを受けて無料で発行する価値は非常に高いとボク自身は思っています。

これでインビテーションをゲット!この10ヶ月間の利用実績


この奇跡のようなゴールドカードはいきなり申し込むこともできます。しかしその場合、年会費5000円が必要になってしまいます。まぁそれでも、発行後50万円以上を利用すれば以降、永年無料にすることもできるので急いでいる場合はそんな発行の仕方もありですね。

ただ、通常のエポスカードを利用して一定の基準をクリアした限られた人だけが受けられるインビテーション(招待)さえあれば、発行初年度から年会費は永年無料になるので、この『エポスゴールドカード』を作るならぜひともインビテーションを受けて発行したいものですね。

ということで、今回、ボクがインビテーションを受けるまでの利用実績を以下に公開しようと思います。ぜひ参考にしてくださいね。


エポスカード 利用実績


上記の実績では合計456858円を利用しています。そして、ここに出ていない分で34269円が次回支払いが確定していました。なので、直近12ヶ月で50万円は利用していませんが、それに近い金額の利用はしているということになるのでしょうか。多くのサイトでも報告されている“インビテーションを貰うには50万円を使う必要がある”ということは、あながち嘘ではないかもしれませんね。



いかがでしたか。
ようやくボクも長くお付き合いできる“ゴールドカード”を持つことができました。これからは、今までメイン利用していた『REXカード』との棲み分けをしっかりしながら、一番お得でステータスを誇示できるクレジット生活を満喫したいと思います。
高額な年会費を払わなくてもゴールドカードを所有できる現代です。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ