節約 貯金 家計管理


こんにちは☆のっち☆です。
節約して貯金することって根気のいることですよね。宝くじに当たって大金を一気に手に入れることができれば何もツラい思いもしないで済むんですが、現実としてはなかなか可能性の低いお話ですよね。
今回は長くツラい資産形成の道のりを頑張らないで適当にやり過ごせる考え方をお伝えしようと思います。

何事も無理をしては続かない


何かを我慢して続けることはとても忍耐力が必要です。世間でよく耳にするのは「禁煙」「禁酒」「ダイエット」ですが、目標を達成する前に挫折してしまう人が非常に多いものですよね。それはなぜかというと、自分自身は「吸いたい…」「飲みたい…」「食べたい…」っていう欲求を無理矢理ねじ伏せて我慢するからです。

この心理は資産形成という長くてツラい道のりにおいても当てはまってしまいます。「○○が欲しい…」「もっと贅沢したい…」「海外旅行に行きたい…」など、お金を消費する行動は非常に多く、その欲求を抑えお金を貯めることを続けなくては資産形成なんてあり得ないからですね。

では、資産形成を成功させる人は禁煙、禁酒、ダイエットと同じように成功率は低いのでしょうか。。。
いえいえ、そんなことはありません。資産形成とそれ以外のものとでは決定的に違うものがあります。それは、お金を使う消費活動すべてを抑制するのではなく、メリハリのある消費活動にすればいいだけだからです。つまり、やり方によっては我慢するという感覚すら感じること無く節約や貯金ができるということですね。

そんな都合の良い方法なんてあるの??と思われるかもしれませんね。では具体的な方法をあげていきたいと思います。

がんばらない節約術


まずは“がんばらない節約術”を紹介します。

◯ クレジットカードの還元
お金を消費するときにクレジットカードを利用するだけですね。一般家庭でも年間10,000円~30,000円の還元を受けられますよ。
詳しくは以前の記事『クレジットカードでお金が生まれる考え方』へ

◯ 携帯電話をMVNOへ変更
多くの家庭で毎月10,000円以上を消費する携帯電話料金。使い勝手は大きく変わらないのに、料金を大幅削減できます。
詳しくは以前の記事『携帯電話代だけで毎月12,000円節約する方法』へ

◯ 住宅ローンの借り換え
マイナス金利で儲かった!わが家のお話』は少し参考になりますかね。契約を変更するだけで月々の返済額が大幅に減少します。うまく返済額を減らせても頑張っているのは金融機関だけですね。

がんばらない貯金術


そして“がんばらない貯金術”ですね。

◯ ボーナス全額貯金
ボーナスがある勤務先であれば、毎回のボーナスを全額貯金しましょう。毎月の給料ですべてを賄える家計管理を行えれば、ボーナスで貰えるお金は完全に余剰金です。ボーナスで年間100万円貰えれば、何もしないでも年間100万円の貯金が可能になります。我が家も“ボーナス=貯金するお金”ですよ。

◯ 生命保険貯金術
保険というのは不思議なもので、保険料を払うことが何故か消費活動に感じてしまいますよね。なので、貯金術にこの消費したと感じる感覚を上手に利用してしまいましょう。
要するに、貯蓄性保険に加入して保険という安心を手に入れると共に将来の貯蓄も手に入れるんです。我が家で加入しているのは払込み150万円で解約時期によっては200万円以上にもなるものです。消費したつもりが将来200万円以上の資産になっているわけですから、まったく頑張っていないですよね。

◯ 365日貯金
最後に意外なものですが“365日貯金”です。
ご存知の方も多いかと思いますが、1から365までの数字が書かれた表に従って、毎日該当数字の金額を貯金していくというものです。我が家でも夫婦で実施しましたが、これがまたストレスが少ないのなんのって。それなのに、1年後には66,795円も貯まるんです。ストレスも無くこれだけ貯まるんであれば文句なしですね!


いかがでしたでしょうか。
がんばらない節約・貯金術を紹介させていただきました。とても長い時間のかかる資産形成を成功させるコツはストレスを感じないように計画を実行することです。十人十色の手法はあると思いますが、一つの方法として紹介させていただきました。参考にしていただけると幸いです!




 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ