ETCカード 金融ブラック クレジットカード ETCパーソナルカード



こんにちは、☆のっち☆です。
現在の高速道路ではETCレーンを通過することができないと、損することはたくさんあっても得することは一切ありませんよね。でも、世の中にはETCカードを作りたくても作ることができない人がいるのも現実ですよね。そんな苦しい人でもETCカードを作ることができるってご存知でした?
今回はいわゆるブラックな人でも作れる「ETCカードのお話です。

『ETCパーソナルカード』というカード


いきなり結論を書かせていただきますが、そのブラックな人の助け舟カードの名前は『ETCパーソナルカード』です。リンクはNEXCO西日本のホームページに遷移しますが、このカードは高速道路各社(東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の6社)が共同で発行しているカードなので、全国の高速道路で利用できます。そして肝心な発行手続きですが、クレジットカードとは違うので発行時の個人信用情報を利用した審査は一切ありません。申込みはサービスエリアにある専用申込書に記入して郵送するだけなんです。

このカードを発行さえしてしまえば煩わしい出口での現金のやり取りから開放されます。しかも、ETC専用カードなので他のショッピングクレジット機能が付いていないだけで、平日朝夕・深夜などの高速道路通行における各種割引も受けられます。もちろんマイレージポイントにも登録できるのでお得ですよね。

発行の条件とは?


もちろんその場でお金を払わないのでお金を回収する側のカード発行会社としては担保をとります。その担保が「デポジット」という保証金制度です。


ETCパーソナルカード デポジット


NEXCO西日本のサイトからデポジットの説明をしている部分を転載させてもらいました。まぁ、要するにこのカードを利用するには最低20000円のデポジット(保証金)が必要だということになりますね。ちょっと高額ですけど、徴収されるわけではなくカードを解約する時に必ず返金されるお金なので損はしませんね。

それと、このカードを利用するには「年会費」も必要になります。金額は1234円(税込)。これは安くはないですねぇ。

使い方は通常のETCカードと同じで車載器にカードを挿入してETCレーンを通過するだけです。使用した料金の支払いは翌月に口座振替で引き落としされます。

ずっと利用するカードではありませんよ


金融ブラックな人にとってはETCレーンを通過できるというとてもありがたいカードですが、デポジットが必要だったり、高い年会費を支払ったりと間違いなくお得なカードではありません。クレジットカード会社が発行する一般的なETCカードを所有できるようになったら即刻解約するべきカードだと思います。

債務整理をした人、携帯電話料金未払いでブラックになってしまった人、各種ローンを踏み倒している人… いろいろな経緯で金融ブラックになられていると思いますが、信用取引が至る所で行われているこの社会で金融ブラックというものは非常に不便なものですよね。
金融ブラックになってしまうと、クレジットカードが作れない、携帯電話が分割で買えない、マイカーローン・住宅ローンが借りられない、賃貸住宅に住めないなど、現代では障害が多すぎます。ぜひ以前の記事『金融ブラックからの卒業… 黒山君のおはなし』をご覧いただいて一日も早い卒業を目指していただければと思います。



いかがでしたでしょうか。
普通にクレジットカードを持てる人には理解できない苦しみを抱える金融ブラックな人々。現代は携帯電話の格安SIMを利用するのですらクレジットカードが必要なんですよね。それくらいクレジットカードというものは豊かな生活をするのに重要な要素なんですが、一度作れなくなってしまうと長い期間の辛い戦いが始まってしまいます。もしそんな戦いに巻き込まれてしまったら終戦までに最短でも7~8年は必要ですから、一日でも早く卒業できるようにしましょうね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ