UQmobile iPhone 子供用携帯 格安SIM MNP



こんにちは、☆のっち☆です。
息子が来春中学生になるのを機に今持っているキッズケータイからスマホへ切り替えてあげようと思って子供に希望の機種を聞いたら即答で「iPhone!」って言うんですよね。ただ、iPhoneって結構いい値段するし月額も安くないのでどうしたものかと考え続けていたら、先日「あっ!これいいかも」って言う方法を見つけました!
みなさんの中で環境が近い方がいたら参考にしてみてくださいね。

子供にぴったりのiPhoneは?


突然ですが、『iPhone』って日本においてスマートフォンのシェア60%以上を占めているって知っていました?しかも、iPhoneがこれだけのシェアを占めているのは日本だけなんですよ。海外ではAndroidスマホのほうが断然有利で、10%未満しかシェアのない国だってたくさんあるくらいなんですよね。
ただ、我が日本では先ほども書いたようにiPhoneのシェアは絶大でケースなどのアクセサリやアプリの種類もAndroid向け以上にありますから、子供が欲しがるスマホもiPhoneになってしまうんですよね。

そんな子供の欲しがるiPhoneですが、7とか8とかXとかの最新機種だと中学生が持つにはサイズが少し大きいんです。サイズが大きいとなると何が起きるかというと“落下”です。要するに、すぐに壊しちゃうリスクが高いということなんですよ。

iPhoneなんて落として壊しちゃったらメチャメチャ高額な修理費用がかかりますからね。なので、子供に持たせるiPhoneは本体サイズが小さくて軽い「SE」がオススメなんだと思います。

iPhone SEを最安で買う方法


とは言っても、「iPhone SE」を新規で買い増すと結構いい値段しますよね。AppleでSIMフリー端末を買っても39800円(税別)からだし、docomoで購入したとしても一括払いで47400円(税別)になります。もちろんdocomoのようなキャリアで購入すれば購入サポートのような割引も発生しますから実質14400円まで抑えることができますが、この割安な端末代は24ヶ月の高額な月額通信料と引き替えというデメリットが自動的に付与されてしまいます。

そんな中、いろいろと安く買える方法を1週間ほど調べさせていただきました。そして出した答えが「UQモバイル」です。iPhone SEと通話SIMのセットで購入する方法だと端末代は40900円(税別)。さらにマンスリー割という割り引きが入って、プランにもよりますが結果的に12100円で購入できるんです。
しかも、「BIGLOBE UQモバイル」で検索してBIGLOBE経由の申込みをすれば10000円のキャッシュバックがあるので、実質端末代は2100円まで下げることが可能です。ご存知の通り、UQモバイルは格安SIMなので契約後の毎月の通信料は1980円~とすごく格安なので家計への負担も最小で済ませることが可能です。

わが家の携帯通信費月額は…


そんなこんなでわが家では子供用にUQモバイルで契約をしようと思っているんですが、純粋に新規契約するだけだともったいないなって思うのでもっと得する方法を考えてみたんですよね。

その方法は「私の現契約をUQモバイルへMNPして割り引きの大きなプランへ加入して端末ゲット。そして、端末には最安プランで契約したSIMを挿して子供に使わせる」

子供にはそれほど大きなデータ容量を使わせたくないですし、かと言って最安プランだとマンスリー割の金額が小さいのでもったいない…。そんな状況を打開するのが上記の方法。ちょうど私の現契約が12月で2年になるし、以前の記事『残り3ヶ月!auでSIMロック解除ができなくなる前に皆がやること』でお伝えしたようにSIMロックを解除しているので通信会社はどこでも対応できますしね。
しかも、UQモバイルは家族で利用していると2台目からはさらに月額500円割り引きされるからすごくお得だと思います。

同じような感じで「Y!mobile」もiPhone SEを提供しているみたいなんですが、あちらはSoftBank系の格安SIM会社です。しかし、SoftBank版かアップルストアで売っているSIMフリー版のiPhoneしか使えないので今回はパスですね。もし、家族スマホがSoftBankだったらこちらを中心に考えるのも良いと思いますよ。

そして、わが家の通信料はいくらになるかなんですが、


5500円
妻(私)
3758円
子供
1598円
合計
10856円



子供の携帯をスマホへ切り替えても家計にはそれほど大きな負担にはならなさそうですね。私と子供の契約が2年目移行は1000円ずつ上がってしまいますが、夫の契約が満2年を迎えるのでそこで相殺するつもりです。



いかがでしょうか。
通信費用などはどこの会社でも近い金額で契約できると思いますが、重要なのは端末代なんですね。特に『iPhone』は実質0円に近い金額で販売されていますが、その見返りに高額な月額料金で2年間を拘束されるんです。中古市場でも結構な値段で取り引きされているので、多くの人は契約時の安さで飛びついてしまって失敗しちゃうんですよね。拘束される2年間合計でしっかり判断できる冷静さが大切だと思いますよ。
新しい端末を安く、しかも安い月額料で良質なサービスを受けるというなかなかハードルの高いこの作業は家計にとってとても重要な固定費削減に繋がりますから、しっかり考えて契約していきたいものですね!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ