晩婚 高齢出産 老後破綻 出産 育児 貯金できない



中編からのつづき)


それから1年後。お子さんも無事に生まれ、育児に奮闘するHさん。ご主人は45歳、Hさんも42歳になりました。Hさんは子供が1歳になったら仕事を改めて探して働くつもりで保育園への入園準備を開始します。すんなり入園できると良いのですが…

派遣先が決まらない


子供が1歳になるのを機に保育園に入園させて私も仕事を開始しようと派遣会社へ登録したんですが、私のスキル的になかなか合う企業が見つからないみたいなんです。PCスキルがずば抜けているわけでもないし、英語が話せるわけでもない…年齢相応の経験しか売り物がない私なので厳しいんでしょうね。

保育園に預けるにも私の仕事が決まってないと申し込みができないし、かと言って、何でもいいから働いていれば入園できるわけでもなく、定員以上の申し込みがあれば職業の優先度で決められるみたいなのでアルバイトだとまず厳しいんだと思うんです。

老後のために早く共働きになってお金を貯めたいのに、保育園に入れなければ働きにも出れないし、無認可保育園だと保育料が高いから働くと逆に赤字になっちゃったりするんですよね。なんとか派遣先が決まってくれないかなぁ。

派遣先が決定も保育園が…


子供が1歳半になった頃、ようやく私の派遣先が決まりました。これでやっと共働きとして生活に余裕ができるかと安心したものの、やっぱり認可保育園に入れなかったんです。入園しやすい時期は “4月”らしいのですが、今は“9月”。時期として中途半端で、退園する児童もなく待機児童もまだ数名残っているようなんです。
でも、やっとの思いで私の仕事も決まりましたから仕事はしなくてはいけません。仕方なく子供は無認可保育園に預けることにしたんです。

みなさん、ご存知ですか?
無認可保育園って保育料が毎月10万円以上かかるんですよ!しかも、子供もまだ1歳だから急に体調崩して仕事休まなきゃいけなかったりするから、私の月収は15万円程度なんです。一生懸命に働いて収入を得ても、子供を預ける費用でそのほとんどが消えていってしまう。お金は残らないのに育児と仕事でてんてこ舞い。コレってどうなんでしょうか…

貯金がまったくできない


私が子供を生むために仕事から離れて約2年。この2年間は夫の収入のみで生活していますが、元々、私の収入は全額貯金だったから生活自体には困っていないんです。ただ、貯金するための私の収入がないためにまったく貯金ができていません。2年前に350万円だったわが家の貯金は現在300万円。出産費用や育児用品の購入で貯まるどころか、逆に減ってしまっています。

夫は46歳、私も43歳。夫の定年まで残り14年です。子供を育てるということは、教育費もかかるということです。現代では子供一人にかかる教育費は最低1000万円と言われていますよね。「お金のことはなんとでもなる」って思っていたものの、なんだか不安になってきました。



---------------------

子供が生まれた幸せはかけがえのないものであることは当然ですが、育児と仕事のバランスを取ることに苦労しているHさんはお金のことで少しずつ不安になってきているようです。老後資金3000万円なら貯められると見込んでいた夫婦生活に教育費という大きな支出が増えることで家計は混乱しはじめています。
次回はいよいよ最終章。Hさんはどうなってしまうのでしょうか…


完結編につづく)



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ