住居費 住宅ローン 一括返済 繰上げ返済



どうも夫です。
みなさんは賃貸派ですか?それとも持ち家派ですか?
賃貸派の人は家賃いくらですか?持ち家派の人は住宅ローンいくら残っていますか?

今回はわが家の住宅ローン残高の改めて確認してちょっとうれしくなったお話です。

住宅ローンを組んだのは十数年前


わが家がマイホームを購入し住宅ローンとのおつき合いを始めたのはかれこれ十数年前のことです。当時はボクも26歳、ペアローンで組んだ住宅ローンは3700万円でした。詳しくは以前の記事『わが家の住宅ローンとのつきあい方… こうして楽になりました』で書かせてもらいましたが、繰上げ返済や2度の借り換えなどの紆余曲折を経て現在に至っています。

現在の住宅ローンの借入れ内容は2000万円を1.25%の15年固定という条件。15年固定ですが、返済期間をほぼカバーできる期間を固定しているので全期間固定といってもいいものになります。わが家は最初に借入れたときの条件が当初3年固定の金利条件で、固定期間満了時に相当痛い目に遭いましたのでそれ以降は全期間固定金利での借入れを絶対条件としているんですね。

現時点の住宅ローン残高を調べてみた


都内で最寄駅から徒歩10分以内、駐車場付きで70㎡以上のマイホームに、そんなこんなで現在、毎月10万円弱の返済で住んでいるわが家ですが、購入当初は3700万円の借入れがあったわけですね。あれから十数年、先日ふと思いついて住宅ローン残高を調べてみたんです。そしたら…

1830万円でした!


まぁ、冷静に考えれば数年前に2200万円だったわけですから、なんだかんだで現在のその残高ぐらいになるのかもしれませんが、改めて“1830万円”という金額を考えると「おぉ、半分になってる!」ということになるわけですね。よく頑張ったなと自分自身を褒めてあげたくなりましたよ。

全額一括返済も夢じゃない


現在の金融資産が1600万円ほどです。そして、わが家のキャッシュフロー表で将来を見てみると一年後には住宅ローンを全額一括返済ができる金融資産が貯まっている計算になっています。“住宅ローンの支払いが無い生活”を考えるとなんだかちょっと幸せになれますね。なので、具体的に考えてみたんです。


住宅ローンが無くなると…
・毎月10万円が家計から浮くから貯金額を増やせる
・現在15万円くらい貯金しているから25万円の貯金ができることになる
・25万円を毎月貯金してボーナスでも100万円貯金すると年間で400万円
・帰省費用とか使途不明金を50万円として年間350万円の貯金
・10年で3500万円、15年で5250万円が貯まる

でも、一括返済をすると…
・現時点の貯金がゼロになる
・上記の貯蓄計画は単純計算でライフイベント(進学・自動車・修繕など)のお金は含まれない
・今のまま払い続けるのと一括返済した場合の差額は200万円程度
・1.25%と低金利で借りれているので、それ以上の運用ができればそっちの方が得
・生命保険の追加加入も必要になる

といった流れで考えた結果、最後まで借り続けることにしました(笑)
貸してもらえているうちは借りておけばいいかと…。一括返済して手元資金が少ない時に急にお金が必要になったら、相当高い金利で借りなくちゃいけないかもしれないし、貸してもらえないかもしれないのでね。貯金は手元において自分の好きなものに運用すればいいのかなと思っています。



いかがでしたか。
住宅ローンを必死になって繰り上げ返済して早期完済している人がいますよね。そういう考え方もありだと思いますが、個人がお金を借りるときの金利は住宅ローンが一番低金利です。しかも、住宅を購入した時にしか借りられないこの資金はそのままで、その他の資金を運用に回して利殖することができれば理想に近い資産運用ができるのかもしれませんね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ