サラリーマン 貯金 平均年収 平均貯蓄 資産



どうも夫です。
今回はいきなりSっ気たっぷりのタイトルを付けてしまいました(笑)
まぁ、書きたいことはそのままなんですよね。サラリーマンがどんなに頑張っても生涯で貯蓄する額なんてたかが知れているよということです。早速ですが、見ていきましょう…

サラリーマンの平均年収


ということで、国が調査しているサラリーマンの平均的な給与を調べてみました。
平成27年分民間給与実態統計調査』(国税庁 長官官房 企画課)によると、給与所得者数の平均給与は420万円(男性521万円、女性276万円)のようですね。

この調査によると、大卒後22歳で就職して60歳で定年を迎える38年間の平均給与が男性の場合521万円貰えるということなので、そこから生涯年収を計算してみると1億9798万円(521万円×38年)となります。つまり、サラリーマン男性であれば2億円くらいを生涯で稼ぐことができるということになります。

税込み年収で2億円を稼ぐ人が、生涯をかけて2億円の貯蓄を作ることは不可能だと思うんですよね。だって、給与からは各種税金や社会保険料などが控除されますから、実際の手取り額はガクッと落ちるし、そもそも貯蓄というものは手取り額から将来のために取り置いているお金だから貰ったお金をすべて貯金するなんてありえないんですよね。

平均貯蓄額


次に、平均貯蓄額を調べてみます。
平成28年 家計調査報告』(総務省)によると、2人以上世帯の世帯あたりの平均貯蓄額は1820万円のようですね。この金額はYahoo!ニュースや多くのブロガーも取り上げて「ありえねー!」的な記事が多かったですよね。

まぁ、この平均貯蓄額というのも貯蓄額が多い世帯も含めての調査ですから「話半分で…」的なコメントが多くて、「じゃあ、中央値は…」のような話の流れで傷を舐め合ったあとは、必ずと言っていいほど最後は「全世帯の3割も貯金がない世帯がある方が問題だ」というコメントが広がります。それを見ていつもボクは思うんですよ、上を見て生きろよってね。

前述の平均給与では男性サラリーマンは生涯で2億円稼ぐと分かっています。そして、以前からボクが推奨している目標貯蓄率は手取りの20%以上です。生涯2億円稼いで手取りが1億6000万円だとしても、そこから20%を貯蓄できれば3200万円ですから、1820万円なんて余裕じゃないですかね(笑)

30代、40代が現時点で1820万円を持っている必要なんて無いんですよ。みんなビビり過ぎなんです。

サラリーマンは一代で資産を築くなんて無理な話


そんな流れで今回のタイトルコメントにつながるんですよね。

「サラリーマンなら頑張っても所詮たかが知れている」


ボクも若い頃は夢を見ていたんです。「絶対に金持ちになってやる」って。
でも、自分自身も40代になりこうやっていろいろ見ていくと、一般人が一代で資産数億円とかの大金持ちになんてなれないんですよ。仕事を頑張って給料をたくさんもらえるようになったとしても資産1億円がいいところなんじゃないかなってね。起業して成功して莫大な富を掴む人はいますが、それはずっとサラリーマンをやっていてはできませんからね。

サラリーマンをしていると数億円の資産を築くなんてムリだとすれば、資産家になることはできないわけですね。でも、幸せな人生を送るために資産家になる必要なんてありませんよね。お金なんて、生活をする上で利用するツールの1つだということだけですからね。

老後の未来予想図を描くことが重要


「5億円貯めて1.0%で運用できたら、毎年500万円の利息が手に入って働かなくても生活していけるなぁ」なんて今でもリアルに考えることがありますが、そもそも5億円なんて作れないから、真面目に考えるだけ時間の無駄なんですよね。そんなことよりも、死ぬまでの残りの人生でお金に困らない生活を築ければそれだけで十分幸せな人生なんじゃないかなって思います。

そのためには、ボクの場合ならサラリーマン人生の残りの期間と貰える給料を把握して、自分のライフプランに当てはめて、お金という切り口で自分の人生の未来予想図を描くことのほうが重要なんです。もし、その未来予想図が苦しそうな老後を描くのであればそうならないように今から対策をすればいいだけ、ボクはまだ40代ですからまだまだ間に合うはずなんですよね。



いかがでしたか。
サラリーマンでたかが知れているのは「資産」という部分だけの話です。一代で築き上げる資産はそれほど大きくないかもしれませんが、幸せな人生を送ることには一切問題のない職業ですよね。できないことを一生懸命追いかけるのではなく、もっと違った視点で考えるだけですごく幸せになれると思います。重要なのは「貯蓄額」ではなく「日々の生活の充実度」だと思います。一度きりの人生ですから楽しく生きていきたいものですね!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ