ボーナス 賞与 預け先 使い道 貯金 定期預金



こんにちは☆のっち☆です。
昨日、6月15日に夫の会社から待ちに待った夏のボーナスが支給されました。みなさんはもう支給されましたか?今回は昨年に引き続き、わが家の夏のボーナスの行き先をお伝えしようと思います。

今年もボーナス額をぼんやり公開!


昨年(『【2016年夏ボーナス額公開!】あなたのボーナス、どう使う?』)に引き続き、夫のボーナス額をぼんやり公開させていただきます。


100万円強でした!


昨年同等といったところでしょうか…
どうしてもこういったタイトルを付けるとブログのアクセス数が伸びるんですが、やっぱり人の懐事情って気になりますよね。夫の会社は昨年同様の業績だったようで、まずまずのボーナスを貰うことができました!本当にありがたいことです!
そして、ボーナスのない私も夫がボーナスを貰ってくれるおかげでお小遣いを貰うことができるんですよ。私なんて冬のボーナスを貰った直後から半年間、指折り数えて今日という日を待っていましたから、買うアイテムはほぼ確定済みなんですよね。一週間以内には使い切る予定です(笑)。

今年のボーナスの使い道は…


さてさて、例年のボーナスの使い道は『貯金』でしたが、現在のわが家は定期預金や社債の満期のおかげで金余りが起きています。メインバンクからも営業電話が掛かってくるくらいで「これ以上現金ばかりを持っていても仕方ないのかなぁ」って夫も言い始めているのですが、どこに持っていけばいいのかが分からないんですよね。しかも、トランプ相場で一旦撤退していた株式投資も今年の3月に再開したことでNISAの非課税枠が残っていないんです。どうしたもんでしょうね…

とりあえずですが、昨日入金されたボーナスは避けておくためにいつもの“貯蓄口座”へ入金してあります。

お金は貯めているだけじゃ“つまらない”


少し前から夫は資金をいつでも動かせる“貯蓄口座”へ資金をプールして、資金の機動力を重視していましたが、いつでも動ける資金が1000万円以上になってくるとさすがに過剰ですよね。何かあったとしても、わが家レベルの資産規模では1000万円を投じることなんてできるわけないんですから、プールしておく額は今の半分くらいになってもいいと思います。
とは言っても、ムダに資金を固定させるのも意味がありません。ネット銀行ならあちこちで提示されている0.3%程度の1年定期預金。100万円を預けて、1年後に2400円弱の利息を受け取れます。500万円預けると12000円弱です。この金額をあなたはどう感じますか?

ちなみに、夫にこの金額を言ってみたんです。すると夫は「いらねぇ~」の一言でした。12000円じゃ、いらないんですって(笑)

不動産投資は物件価格の高騰でメリットが薄まり、金も高値止まり、株式はNISA枠が無いのでスルー、外貨預金も円高に触れる可能性があるので手を出せず…。結構お手上げですよね、みなさんはどうされるんでしょうか?



いかがでしたでしょうか。
昨年に引き続き多額のボーナスをいただけたことにまずは感謝です。そして、そのボーナスの預け先については答えが見つかりませんでしたが、他にある多くのブログを参考にさせてもらいながら預け先を探してみようと思います。「おぉ!これはスゴい」なんていう預け先がありましたら、すぐにこのブログで報告させてもらいますね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ