転職 採用 内定通知書 年収 世帯年収 転勤



こんにちは☆のっち☆です。
みなさんは転職をされたことありますか? 新入社員で入社した会社を定年まで勤め上げることができれば本当に素晴らしいことですよね。だって、経験値も退職金の積み上げも何ひとつムダにはなりませんからね。ただ、最近では転職することで給料アップを狙うステップアップ転職をする人も少なくはありません。
今回はそんなステップアップ転職ではなく、大幅な年収ダウンというステップダウン転職をした佐藤さん(仮名)のお話です。実はこの佐藤さん、年齢は40歳なんです。

40歳での転職


僕は金融業に勤めるサラリーマン。40歳で課長職、今の年収は680万円。5年ほど前に都内にマンションを購入し、妻と娘の3人暮らしだ。もちろん680万円では住宅ローンを払って3人で生活していくなんて厳しいから妻にも働いてもらっている。そのおかげで世帯年収では900万円強になるから、まずまずの生活水準で生活できているんだ。

そんな安定した生活を送っている僕だけれど、今回「転職」をしようと思っている。

理由は色々あるんだけれども、まず金融業って“転勤”が絶対にあるんだよね。地方へ転勤なんてことになったら、僕は単身赴任になる。家族との時間を大切にしたいって思っているのにそんなことになったら、生きている意味さえ見失ってしまいそうだよ。
転勤をしない仕事に就けるなら年収が多少下がってもいいと思っているんだ。

130万円も年収ダウン


ちょっと簡単に考えていたかもしれない。。。運良く転職先が決まったものの年収は550万円だというんだ。やっぱり40歳での転職には無理があるのだろうか…


実はそうではないんだよね。
僕は今回の転職が4回目、今度が5社目になるんだけど3社目のときの業界へ戻るような転職になるんだ。3社目の時に僕の仕事ぶりを見ていてくれた次の会社の社長が「転職するならぜひウチに!」なんて言ってくれたんだよね。ヘッドハンティングではないけれど、選考すべてが採用前提で進んでいったから転職活動自体はすごく楽チンだったんだ。
それでも年収はシビアに550万円。社内の重要ポジションが空いていて、その席に座ってもらうために入社するなら年収は横ばいだったらしいけど、今回は僕の席を無理矢理作ってもらう形だから、ポジションも低めからスタートになるんだそうだ。

別にいいさ、転勤が無くなるんだったら。僕の年収は下がっても世帯年収だと800万円ほどになる。食べていけるよ。

幹部候補での採用だった


入社時年収550万円と厳しい条件だったけれども、実はウラ話をされていて3年後、5年後の年収も提示されているんだ。

提示されている金額は3年後700万円、5年後850万円。役職では3年後“課長”、5年後“次長”。将来的には“取締役”になってもらいたいという話まででている。最後の将来的な話は眉唾ものの話のような気もするから聞き流したとして、5年後に850万円なら目の前が550万円に下がったとしても我慢できるよね。何よりも“転勤”が無くなって生活が落ち着くし、年収が下がっている期間でも妻の収入が安定しているから食べてもいける。アラフォーになると大切にしたいことを叶えながら仕事ができるように望んでいくものだから、それが叶えられる今回の転職は大成功なんだと思うよ。



いかがでしたでしょうか。
40歳で転職した佐藤さん。年収が130万円も下がるなんて「やっぱり40歳超での転職は厳しいな」と思わせる条件でしたが、佐藤さんにおいてはしっかりウラ話もされていて恵まれた転職のようです。逆に考えると、そんなウラ話がない40歳オーバーでの強引な転職はするべきではないということですね。ましてや、今の仕事から逃げるための転職は厳禁です。身を滅ぼす、家庭を滅ぼす危険が伴いますよ!



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ