クレジットカード 請求書 還元率 勝ち組 運用方法



こんにちは☆のっち☆です。
クレジットカードを利用していると毎月送られてくる請求書が怖くなることってありませんか?私が独身の時は毎月送られてくるクレジットカードの『利用明細兼請求書』が恐ろしくて恐ろしくて…
今回は先日わが家に届いたクレジットカードの請求書をチラ見した時の驚きをお伝えさせていただきます。

クレジットカード会社からの請求書


以前の記事『わが家の家計はマイナススタート』でも触れましたが、実は私って諸事情がありましてクレジットカードを持つことを夫から禁止されているんです。その歴史は結構古くて結婚直後から…。なので、私はかれこれ20年近く現金主義で頑張っているんです。
そんなわが家にクレジットカード会社からの請求書が届くということは、夫に届いているわけなんですが、先日、夫が開封してそのまま放置していた請求書を見て目が飛び出そうになったんです。驚いたのはその請求額。な、な、なんと「353621円」。

請求書だから先月と先々月あたりでカード利用した金額が35万円オーバーってことですよね。おいおい大丈夫かよ~ってちょっと不安になってしまったんです。

心配になって夫へ確認


そんな金額だったんで、それとなく夫に確認してみたんです。

のっち「ねぇねぇ、放置してたコレ(請求書)見ちゃったんだけど…」
夫「えっ??見たの?」
の「(この反応ヤバくないか…)見たよ。すごい金額だった…」
夫「ね。」
の「ね、じゃなくて大丈夫なの?」
夫「何が?」
の「払えるの?」
夫「払うしかないじゃん」
の「やっぱり予想外なの?」
夫「そうだね。こんなにくるとは思わなかったよ」
の「え~、わが家大丈夫?」
夫「(笑)全然平気だよ。請求される金額は把握してないけど、お金はちゃんとヨケてあるから…」
の「ん?そうなんだ」
夫「そうだよ。前にも言ったでしょ。カードを使った瞬間にお金を移動させてるって」
の「それでも35万円以上なんて大丈夫なの?」
夫「大丈夫でしょ。その決済口座には90万くらい入ってるからね」
の「すごっ!!」


クレジットカードの運用方法


そう言えば夫は前から言ってたんです。
以前の記事『高額請求なんて怖くない!クレジットカードの運用法とカード選び』でもお伝えした夫のカードの運用方法ですが、“カード払い”も“現金払い”も消費行動としては同じこと。その時に使えるお金の分しか買い物はできないってことを徹底すれば後で困ることはないわけですよね。カードを利用するのはポイント還元を貰うためだけであって、支払いを先延ばしできるからじゃないんです。現金で払えるけどカードを利用することで年間5万円くらいの還元があるんですから、カード払いを利用しない理由がないということですね。

以下が、高額請求でも絶対に困らないクレジットカードの運用方法です。簡単にまとめてみました。

① メインバンクはモバイルバンキングが使える銀行が必須条件
② その銀行に「給与振込口座」「積立口座」「決済口座」の3つを作る
 ※複数口座を作れない銀行はメインバンクにしちゃいけない
③ カードで決済するたびにモバイルバンキングで決済口座へお金を振り替える


詳しくは過去記事『家計管理を成功へ導く。3つの銀行口座』をご覧くださいね。



いかがでしたでしょうか。
35万円を超える請求でも事前にお金を振り替えておくことで家計には一切ダメージがなくてポイント還元だけはしっかり貰えるこの仕組。仮に35万円×12ヶ月と仮定すると420万円。その金額の1.5%が還元されるとしたら63000円もお得なわけですよね。これを10年続けたら63万円、20年で…、30年で…。
クレジットカードは上手に利用することが勝ち組への第一歩ではないでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ