株式投資 資産運用 株価 配当 長期投資



こんにちは☆のっち☆です。
以前の記事『【購入銘柄公開】資産運用を再開しました!』で株式投資を再開した夫ですが、それ以降株価が下がっているんですよね。瞬間では買った株価よりも約100円近くまで下落したんで夫も驚いているかなぁなんて思って聞いてみたんですが、予想外の返事に安心してしまいました。
今回は夫がどんな気持ちで株式投資をしているのかを聞いてみました。

損して落ち込んでる?


のっち「ちょっと前に買ったばかりだけどこんなに株価下がっちゃって平気なの?」
夫「え?そんなに株価下がってたっけ?」
の「気づいてないの!?株を買った後に気になって市況を見たりしないの?」
夫「そんなの見ないよ」
の「なんで?」
夫「見たってしょうがないじゃん」
の「はぁ?」
夫「だってさ、値上がり益を狙って投資してんじゃないんだからどうでもいいよ」
の「でも値下がりしたら気分悪くない?」
夫「そんなの気分悪いにきまってんじゃん。でも見なきゃ分からないでしょ」
の「だから見ないのか…」
夫「違うよ。どのタイミングで買ったって下がる時はあるんだよ。いちいちそんなことで不安になってたら配当狙いの投資なんてできないでしょ。逆に評価損喰らってたほうが落ち着いて保有してられるよ(笑)」


日々の株価を気にしないのか…。まぁ、確かに毎日の上げ下げで一喜一憂していたら半年に一度しか貰えない配当なんて待ちきれなくなっちゃうかもね。でも、昔の日本航空みたいに紙キレになっちゃうこともあるからその辺はどうするんだろう…

リスク管理はどうしてるの?


の「そうはいってもさ、大暴落したり潰れちゃったりすることもあるでしょ?」
夫「そりゃあるよね」
の「株価見てないと対応できなくない?」
夫「そんなことになる時は新聞に大きな見出しで出るからね。バカでも分かるよ」
の「そんなニュースになる時には手遅れじゃない」
夫「そうだね。手遅れ(笑)」
の「じゃあ、ダメじゃん!」
夫「コレだけの大きな企業が潰れるのに一瞬じゃないでしょ。潰れる前には配当も無くなってるからね」
の「おぉ!そうか。配当狙いの投資で配当が無くなったら保有してないか」
夫「そうだね。紙キレになるまではその企業とおつき合いしてないよ」


なるほど。配当狙いで株式投資しているんだから配当がなくなった時点で売却するわけだ。だから、100万円、200万円の投資をしても株価を見なくても平気なんだね。それにしても損したことってあるのかな。

損切りしたことってあるの?


の「今までで損して売ったことってあるの?」
夫「一銘柄も無いよ」
の「えぇ!そうなの??全勝?」
夫「そう、全勝!」
の「すごいじゃん!初めて聞いた」
夫「でもね、含み損状態なのは頻繁にあるよ」
の「今みたいな感じの?」
夫「そうそう。ほとんどの場合で買ったら下がるからね。これはもう俺のジンクスになってるよ(笑)」
の「そんなジンクスもあるのに全勝っていくら儲けたの?」
夫「今までのキャピタルゲイン(売却益)で100万円くらいかな」
の「100万円??そんなに儲けていたの?」
夫「まぁね。そのお金でみんなで旅行に行ったりしたでしょ」
の「あの時のお金は株で儲けたお金なんだ?」
夫「そうだよ。君がいま使ってる赤いiPhone7だってそうでしょ」
の「そうでした…」


100万円の売却益があったことも驚きできたが、夫がさり気なく株式投資全勝だっていう方が驚きでした。しかも、最低3%の年間配当を受け取りながらですから銀行預金以上に効率は良い投資ですよね。
最後に負けない株式投資術の秘訣を聞いてみました。

株価が上がるまで売らないことだよ(笑)



いかがでしたでしょうか。
たしかに損している時に売却すれば損をしますが、儲かっている時にしか売らなければすべて勝てますよね。だから全勝なのか…。カンタン過ぎる意外な投資秘訣を聞いてしまったみなさんはラッキーですよね。
そんな負けない株式投資術を武器にあなたもチャレンジしてみてはいかがですか?



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ