メルカリ iPhone オークション フリマアプリ 詐欺



こんにちは☆のっち☆です。
みなさん、『メルカリ』ってご存知ですか?って、知らない人のほうが少ないかもしれませんが、私はこのサービスが始まってすぐに利用開始しています。もう今となっては断捨離をするには無くてはならないサービスなんですよね。
今回はそんなみんなが利用している『メルカリ』でめちゃくちゃ得しちゃったので記事にさせていただきますね。

私と『メルカリ』


知っている人は多いかもしれませんが実際に『メルカリ』を利用されている人はどのくらいいるのでしょうか… 以前の記事『ネットオークションを最大活用!あなたの家の不要品がお金になる』で書かせてもらったように、私は以前から生活の中で不要になったものをオークションを利用して処分していたんですが、『メルカリ』のサービスがリリースされてからというもの『楽天オークション』はサービス停止となり『ラクマ』へ変更になりました。
当時は「えぇ、いきなりサービス終了って何??」「それまでの評価実績が無駄になっちゃうじゃん」なんて色々不満に思っていたんですが、いざ『メルカリ』を利用し始めるとオークションよりも手軽なんですよね、これが。

写真を撮って簡単な説明文を書いてピッとデータをアップするだけ。早いものだと出品して15分で売れちゃったりするんです。オークションに慣れてた私にとってはすごく衝撃的な出来事できたね。もう、それ以降『メルカリ』の虜なんです。

オークションって写真を撮ってしっかりと説明文書いて、スタート価格を決めて終了時刻まで競ってもらう仕組みなんですが、『メルカリ』は言ってみればバーチャルフリーマーケット。出品価格が即落価格で値引きを楽しみながら購入するスタイルなんです。だから、売れる時は速攻で売れちゃいます。本当に“あっ”という間です。

夫が『メルカリ』利用を開始しました


私が『メルカリ』ばかりやっているもんだから、先日、夫も気になったようでさり気なく新規利用登録をしていたようなんです。それまでは「これ売ってくれる?」なんて言って私に出品させていたくせに、とうとう自分でもやりたくなったんでしょうね。

実は『楽天オークション』をわが家で中心となってやっていたのが夫なんです。夫は携帯電話が大好きで同じ機種を1年と使ったことがなかった人なんですが、それを可能にしていたのがオークションなんです。夫の頭の中には機種すべての相場がインプットされていて、興味のある機種を安値で買ってしばらく使って飽きたらまた流すといったことを頻繁にやっていました。だから、いつも最新の機種を使用していたのにお金はかかっていなかったんです。というよりも実際は儲かっていたそうです。
それなのに、いきなりのサービス終了に激怒したのが夫。「もうやらない」ってヘソを曲げてそれ以降、断捨離もしなくなっちゃったんです。

iPhone7 REDを買っちゃいました!


そんなヘソを曲げていた夫が『メルカリ』登録をしたわけですから私としても興味津々で様子をうかがっていたんですが、しばらくは登録したからといって何をするわけでもなかったんです。

それが先日、私にこんなことを言ってきたんです。
「ねぇねぇ、iPhone7の赤いヤツ買ってあげようか?」

iPhone7 red
※Appleホームページより


「おいおいオイオイ、欲しいに決まってんじゃねぇかよ」って感じで「うん、欲しい」って言ったら、翌日には『メルカリ』で購入していたんです。出たばかりの新品iPhone7なんて高いのにサクッと買ってたんです。ちょっと気持ち悪いですよね(笑)
だから、なんで買ってくれたのか聞いてみたらこんなこと言ってました…

「トランプ相場で儲かった金の行き場がなくて口座に入れてたら、飲み会とかでちょっとずつ減ってきちゃってこのままじゃ何も残らないと思ったんだよね。んで、前に“iPhone7の赤かわいい”って言ってたから買ってあげようと思ったんだけど、7万円以上しているモノを買う気になれなかったんだよね。そしたら、ちょっと前にメルカリから10%OFFクーポンが来てさぁ。最新iPhoneが6万円ちょっとってお得でしょ。だから買ったんだ」

なんだそうです。
ありがとう!メルカリ!



いかがでしたでしょうか。
最近は詐欺が横行して悪いニュースもありますが、相手をしっかり見定めて取り引きすればそれほど怖いものではありません。こういったサービスを積極的に利用することで生活を豊かにすることもできますから、まだ使ったことがなければ是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ