マイカー クルマ カーシェアリング タクシー 



どうも夫です。
突然ですが、あなたはマイカーを所有していますか? ボクなんて19歳で運転免許を取得したときからマイカーを所有しているので、クルマのない生活が想像できないんですが、最近はカーシェアリングだったり電車移動オンリーだったりとマイカー需要がなくなってきているようなんですよね。
そんなマイカーですが、家計的に「損得」を考えるなら持つべきではないですよということをお伝えしようと思います。

マイカーの年間維持費


マイカーを所有している人なら知っていると思いますが、その維持費が実際にどのくらいかかっているのかを改めて計算してみます。今回は土日のみのサンデードライバーが排気量1500ccのミニバンを維持する場合で試算してみますね。

ガソリン代(月額)
6000円
(120円×50㍑)
車検費用(1回)
100000円
任意保険(年額)
50000円
自動車税(年額)
34500円


上記を1年間で算出してみると「206500円」になります。月額では17208円となります。
さらに駐車場を借りるという人はこの金額(ここでは8000円を想定)に加算するので合計で安くても月額25000円程度、年額で30万円の維持費がマイカーを所有することで発生するということになります。

そして、マイカーを使用してお出かけしたときの高速代やタイヤやオイルなどの消耗品の部品代などを加算すると家計的にも軽い負担とは言えなくなってきてしまいますね。もちろんマイカーを購入する初期費用は50万円~数百万円とかかりますから、購入費用を含めて維持費を考えると確実に所有することはお金がかかるということに間違いありませんね。

タクシー&カーシェアリング費用


では、マイカー所有をやめてタクシーやカーシェアリングを積極的に利用する生活を考えてみますね。

タクシーについては使った分だけの利用金額なので一概には試算できませんが、片道1500円を毎週4回利用した場合の月額は24000円になります。ただ、タクシーを足代わりにバンバン使うという一般家庭はなかなかないと思いますのでこの部分は参考程度に…

そして、話題のカーシェアリング費用を『タイムズカープラス』のホームページで、月8回利用で3時間/回で試算すると19776円になりました(下画像)。206円/15分ととても格安で利用できるイメージですが、定期的に利用するとなると2万円程度が必要ということが判明です。

タイムズカープラス

ボクはマイカーが人生においては重要


「マイカーvsタクシーvsカーシェアリング」を維持費で比較してみましたが、どれを利用しても毎月2万円程度はかかるということですね。ということは、自動車を利用する生活ではどれをとってもそれほど変わりがなく、この部分を節約するなら自動車を一切使わない生活にスタイルを変えなくてはいけないということですね。

しかし、19歳からマイカーを所有し現在までの20数年間を自動車のある生活で過ごしてきたボクにとってはマイカーのない生活自体が考えられないんですね。マイカーは趣味であり、プライドであり、ボクにとっては無くてはならないものなんです。そういう位置づけのマイカーにお金を消費するということは決して無駄使いではなく、生活を豊かにするためのお金の使い道だとボクは思っています。ボクの人生においてマイカーは乗り物という意味以外に意味のある重要なものなんです。



いかがでしたでしょうか。
最終的にはボクがどれだけマイカーを大事に思っているかを伝えるだけになってしまいましたが、マンネリ化してしまうサラリーマン生活においては重要な目標となり得るマイカーです。
昔のサラリーマンは「いつかはクラウン」を合言葉に毎日の激務に耐え、いつかクラウンを買えることを夢見て頑張って生きてきたそうです。お金を持っていても他人には言わない奥ゆかしい日本人が唯一、自分の成功を黙って顕示することができるアイテムです。あなたも家計管理の成果物として高級車を所有する夢を持ってみてはいかがでしょうか?



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ