中古自動車 マイカー 見分け方 目利き ディラー



どうも夫です。
ボクはお金全般についてとても興味を持っていますが、同じくらい自動車についても大好きなんです。大学生の時は自動車が大好きすぎて、アルバイトをガソリンスタンドと中古自動車屋さんとで掛け持ちするくらいでした。
そんなボクはある程度の知識を持って中古自動車を見分けることができるんです。もちろんプロではありませんから完全なガイドはできませんが、メチャクチャ詳しい知識を提供してもみなさんも疲れてしまうだけで役に立てることも難しくなっちゃいますよね。
ということで、今回は「中古車を買いに行くときは最低でもここだけはチェックしましょう!」的なことをお伝えさせていただきますね。

中古車を買うお店は“ディーラー系”か“知り合いの自動車屋”が一番安全


まず中古車を買う時に迷うのは「どこのお店で買うか」ですよね。このお店選びで失敗すると必ず後悔するので絶対に失敗したくないポイントです。しかし、失敗したくないと言っても何を基準に選べばいいか分からないと思いますが、答えは簡単。“ディーラー系中古車販売店”が一番オススメです。

ディーラー系中古車販売店というのは「トヨタ U-Car」「NISSAN UCARS」「ホンダオートテラス」「ヤナセ ブランドスクエア」といったメーカーロゴの入った看板を掲げている新車ディーラーの中古車販売店です。購入時にはディーラー整備、納車後はアフターサービスを受けられます。また、販売車両にはディーラーによる保証がつけられていることも多くて安心できますよ。ただし、販売価格は激安ではなくそれなりの金額設定になっています。

もし、ディーラー系販売店の価格に納得できない、もしくは近くにない場合は知り合いの自動車屋さんがオススメになります。知り合いであれば下手な車両を販売して信頼をなくすことを一番怖がっているので、良質な車両を格安で販売してくれる確率が高くなります。ただ、知り合いだから安心かと言えば、必ずしも安全ではないのでしっかりとした見極めが必要になります。

中古車の程度を自分の目で見極めよう!


車両展示場へ行って、お目当てのクルマを見つけたら何をするか?
もちろん装備やオプションなどの外観チェックはすると思いますが、何よりも重要なものが内部的な程度が重要ですよね。エンジンなどの見えない部分の調子が良いのか悪いのか、そこをみなさんは見極められないから不安になってしまうんです。ここでは最低限、こうやってチェックしよう的なことを書かせてもらいますね。


①止まった状態で
 エンジンのかかり具合に異常はないか
 エンジン始動時に白煙や異臭はないか
 アイドリングが安定しているか
 エンジンルームから異音はないか
 事故・修復歴はないか
 ボンネット・フロントガラスに飛び石痕はないか


②試乗して
 オートマでもギアチェンジのショックは大きくないか
 アクセルを踏んでからの反応は適切か
 白煙は出ていないか
 ハンドルを離しても真っ直ぐ走るか
 エアコンは効くか
 ブレーキの効きは問題ないか



こんなところですかね。。。
特にアイドリングがバタバタと不安定な車両は即見送るべきです。また、ボンネットやフロント周りに飛び石キズの多い車両は前所有者がスピード狂だった可能性が高いので、あとになってエンジンの不具合が出る可能性がありますよ。

現金買いよりもローンを利用したほうが安心!?


自動車を買う時はどんな買い方をしていますか?
実は信販会社のオートローンを利用したほうがより安心だってことをご存知ですか?

というのも、信販会社のローンを利用すると状況にもよりますが『支払い停止の抗弁権』というものが法的に認められるようになります。これは、購入する際に販売店から「無事故車ですよ」と言われて購入したのに後になって事故車だったことが判明したり、「エンジンの修理をしてから納車します」と言われていたのに直っていなかったりと、購入時の約束や商品状態に相違がある場合に、信販会社へ支払いを止めるように請求することができるんです。つまり、現金で買ってしまうと販売店と購入者で解決しないといけないトラブルもローンを組むことで信販会社も巻き込んで問題解決に挑めるということです。

信販会社に払う金利はもったいないものですが、安心をより求めるのなら最初はローンを組んで、買った車両に問題ないことが分かるまで支払いを続け、大丈夫だなと思ったら一括返済してしまえばいいんです。心配症の方にはオススメの買い方ですね!



いかがでしたか。
自動車というものは納車された瞬間に価値は半分になってしまうと言われています。300万円で買った自動車を納車当日に買取店へ持っていったら150万円にしかならないということです。しかも、頻繁に買い替えるような安いものではないので確実に良質な車両を買いたいですよね。トラブル続きの車両では本当に嫌になってしまいますから、ハズレくじを引かないように自分でも見極められるように最低限の知識を持って買いに行きましょうね。



 クリックで応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ